スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラディバリウスが良いとは思えない(芸能人格付けチェック2016にて)

毎年お正月に「芸能人格付けチェック」という番組が放送されています。
芸能人に高級品とそうでないものを見分けさせるという番組で、2016年で7年目とのこと。
今年は、Gacktの連勝記録が39でストップするという波乱がありました。

まとめブログ界では、Gacktの連勝記録は確率論的にありえず、番組のヤラセだ。という話もありますが・・・
100万円と5000円の赤ワインを見分ける問題で、正解発表までの不安そうなGacktの表情や、正解した後の喜び方を見ていると、ヤラセではなさそうに見えました。

それよりも、パートナーの北山宏光(Kis-My-Ft2)と中山優馬が間違えて、連勝記録がストップした時の、Gacktの対応が秀逸。
北山と中山は、はじめ回答が割れたのですが、「A」を選んでいた北山が、間違いを選んだ中山の説得に折れて敗北。
で、Gacktは間違った中山ではなく、正しい答えを選んだのに、相手に説得されてしまった北山を攻めていました
こういう叱り方って、相手を傷つけにくくて好印象でした。

Gacktって、宝くじの広告のように「金持ちでいけ好かないヤツ」というイメージですが、悪役になりきれないようです。
(もっとも、放送されないところで何をしているか解りませんが(笑)

さて、本題は楽器の話。

例年、「とても高価な楽器」と「初心者用楽器」の演奏を聞き分けるという問題があります。

昨年は、総額30億円のバイオリンとチェロ。
2016年は、総額32億円のバイオリンx2+チェロの3重奏でした。
2015年:
ストラディバリウス マグー
グァルネリ・デル・ジェス

2016年:
ストラディバリウス・ナチェス
ストラディバリウス・タルティーニ
ガスバロ・ダ・サロ

ストラディバリウスs
copyright 朝日放送

対して、初心者用のバイオリンとチェロの演奏。
正直、私の耳では聞き分けることはできないというか、初心者用楽器のほうが、音色が素直じゃない?と思いました。

32億円の三重奏は、演奏者いわく
3つの楽器の音色は深くてパワフル。
おりなす音は多彩で複雑なのが特徴
とのこと。

バイオリンは年代を経ると木が固くなって、音が良くなる。
だから、ストラディバリウスは高いのだ。

という論調ですが、本当でしょうか?


古いものが、良い物。というものは確かに存在します。
でもそれは、絵画などの芸術品で、単に希少価値がもたらすものです。

「音を出す」という目的で作られた工芸品において、17-18世紀に作られたものよりも、現代の技術が劣るなどとは、到底考えられません。

専門家がブラインドテストををすると、ストラディバリウスは決して高い評価を得るわけではないそうです。
>ストラディバリウスの音色への疑念(Wikipedia)

もし本当にストラディバリウスが優れているのならば、現代の楽器メーカーは廃業すべきだと思います。


ストラディバリウスといって有難がっている輩は脳足りんだと思うfocuslightsでした。

クイラ選手の転倒と群馬県人の民度(2016ニューイヤー駅伝)

2016年元旦。
今年もよろしくお願いします。

で、今年の元旦もすることもなく、ぼんやりとテレビを見ていました。
正月といえば、駅伝。
元日は社会人のニューイヤー駅伝が行われているのですが、目を疑うような光景がありました。

コニカミノルタ_ポールクイラ選手
(c) 2016 TBS

動画はこちら
>アナログちゃん(twitter)

ニューイヤー駅伝7区間中、唯一外国人の出場可能な2区のトップ集団にて。

コニカミノルタのポールクイラ選手の足元めがけてトイプードルが突入。
クイラ選手は転倒して、10位(トップから30秒差)まで順位を下げていました。

社会人ランナーにとって、ニューイヤー駅伝は、人生をかけて臨む重要な大会。
それも、結果を期待される外国人選手を転倒させるなんて、テロにも等しい行為です。

さすがグンマー人。
こんなに民度の低い土地で、駅伝なんか開催すべきではありませんよね。


それよりも気になったのは、テレビでは転倒シーンを1度スローで流してからは、アナウンサーも全く触れず。
TBSさんは、飼い主さんに配慮してか、何もなかったかことにしたいようでしたが・・・
これでは参加企業は広告にならず、丸損ですよね。

クイナ選手が不憫で見ていられず、テレビのチャンネルをしゃべくり007(日テレ)に変更しました。

他人事でこんなに腹が立ったのは、今年一番なfocuslightsでした。

未来のセール情報(年末のブックオフにて)

年末年始は実家に帰省するのですが、やることがなく、時間つぶしに苦労します。

毎年、最初にすることは、実家のPC(ネットにもつながっていないWindowsXPマシン)に保存したアニメを見ること。
「Gunslinger Girl」と「バトルプログラマーシラセ」が定番です。

で、そのあとは・・・近所のブックオフが唯一の救いです。

108円の4コママンガを大量購入して読み漁るのが、例年のパターン。
特に、東京の自宅の近くのブックオフは、通常価格(~400円)も100円セール本もごちゃ混ぜに陳列されているという、最悪のお店。
一方、実家近くのブックオフは、100円セール品は別の棚になっていて、大量買に適したお店になっています。

で、今年(2015年)の年末なのですが、年始の休みが短いので、早めに帰省したところ、早速暇をもてあましてしまったため、ブックオフにいってきた次第。

実家近くのブックオフは、例年混雑している印象でした。
が、なぜか今年の店内はガラガラ。
ラッキー。と思いつつ物色を始めたところ・・・

1/1・2・3・4 ウルトラセール 本20%OFF


のポスターを見つけてしまいました。


そういえば、例年は年明け早々に来店していて、安いなぁ。と思っていたのですが、そういうことだったのですね。
一方、今はまだ2015年の年末。0%OFFです。

今日買うか、それとも、年明けまで待つか。
でも年明けは、すぐ東京に帰るんだよなぁ。と迷った末・・・

本を買うことにしました。
が、いつもは20冊くらい買うのですが、なんだか気乗りせず、10冊でストップした次第。


年始の20%OFFセールは良いのですが、ポスターを張るなら、年末も10%位値引してくれれば良いのに。
未来のセール情報は、購買意欲がそがれるなぁ。と思ったfocuslightsでした。

自転車って肛門はどこに置けばいいんだっけ?(敦賀レンタルサイクル観光)

先日仕事で敦賀に行くことがあったのですが、週末だったので一泊して観光してきました。

本当はコミュニティバスで観光するつもりだったのですが、本数が少なくて使いづらそうでした。
一方、観光案内所で自転車を貸してくれるとのことだったので、レンタルすることにしました。

観光協会なので値段もリーズナブル。
ギア付き自転車を6時間借りることにしました。

が・・・
自転車に1時間も乗っているとお尻(肛門)が痛くなってきました。
漕ぐたびに肛門に圧力がかかり、痔にならないか心配になりました。

下にタオルを敷いたり、左右の太ももでサドルに乗るようにしたりしてごまかすのも限界。
結局3時間ほどで、自転車をあきらめることになりました orz

昔はよく自転車に乗っていたのですが・・・ここ数年は、とんとご無沙汰。
(もしかすると、直近は小樽観光かも)

どうして昔は、長時間自転車に乗れたのか思い出せません。

ところで、敦賀って基本的に商業都市で、観光地としての偏差値は低めなんですね。

正直、観光対象は、氣比神社とソースカツ丼くらいでしたので・・・
コミュニティバスでの観光をおすすめしたいfocuslightsでした。




以下、写真など

レンタルサイクル
先にも書いたように2時間400円、6時間800円とリーズナブル。
(ギア無しママチャリなら-100円)
安いのは嬉しいのですが、観光案内所のお姉さんが無愛想だったのと、自転車置場がわからず時間を結構ロスしたのがマイナスポイントです
敦賀01s

敦賀観光の目玉。氣比神社
中規模のふつうの神社でしたが、名前がかっこいいですよね。
日本三大鳥居の一つとのこと
社殿は空襲で消失し、戦後の再建だそうです。
敦賀02s


ヨーロッパ軒のソースカツ丼
昼どきを外したつもりですが、長時間待たされました。
ご飯大盛り、かつ大盛りを頼んだのですが・・・大食漢の私でもびっくりするくらいの大盛りでした。
というか、同じ味で飽きてしまうので、普通盛りがおすすめです。
敦賀03s

敦賀には銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトの銅像が並んでいます
下の写真は、手前が哲郎、ドアの向こうがメーテルという構図。
敦賀04s
敦賀港開港100年を記念して設置されたそうですが・・・
敦賀と松本零士って、なんの関係も無いそうです。
単なる港つながりって適当すぎというか、役所仕事ですね

そういえば、敦賀は、杉浦千畝(ユダヤ人にビザを発給した外交官)も売りにしているようですが・・・
ユダヤ人が敦賀港で入国したというだけで、千畝自身は敦賀に縁もゆかりもないそうな。

他人のふんどしもいい加減にね。と思った次第(笑

おさいふPontaが最悪だった

以前、ローソンでのPontaカード利用について、
「買い物履歴が記録される恥ずかしさに比べて、還元率が見合っていない。」みたいな話を書いています。(2013-08-25)

とはいえ、ほぼ毎日ローソンを利用している身。
なんだかんだ言いながらPontaカードを使っていました。

特に、10円未満の端数を、Pontaポイントで払うのが結構便利。
おつりを減らして、おさいふを軽くするのに貢献していました。

問題は・・・
Pontaポイントがそれほど溜まらないので、使いたいときにポイントが無いことがあること。
「ポイント残高がありません・・・」と言われて恥ずかしい思いをすることです。

Pontaにチャージができればなぁ。と思っていたところ、ローソンのレジで「おさいふPonta」なるものを発見しました。
おさいふPonta01s

PontaカードにJCBのプリペイドカード機能が合体したもの。
チャージしておくことで、クレジットカードと同様に使えるというものです。

http://www.osaifuponta.lawson.co.jp/summary/

さらに、PontaカードではPonta提携店(実質ローソンのみ)でしかポイントを得られませんでしたが、おさいふPontaなら全国900万店のJCB加盟店での利用でPontaポイントが得られるとのこと。

何より、気に入ったのが、カード番号がエンボスタイプ(番号が浮き出ている)ではなく印刷されているタイプなので、カードが薄く、財布がかさばりません。
おさいふPonta02s

既存のポンタカードからのポイント移行も可能で、2016年3月まではなんと発行手数料無料!

何の欠点もないように見えたので、さっそく手続きしてチャージしてみました。

が・・・これが最悪でした。


Pontaカードのよいところは、「端数をポイントで」の一言で、レジの手続きが済むところ。
が、おさいふPontaに「チャージ」すると、Pontaポイントにチャージされるのではなく、別の「JCBクレジットにチャージされます。

その結果、レジでカードを使う際、「Pontaポイント」を使うのか、「カードのチャージ」を使うのかを指定しなければいけません。

さらに、「JCBカードのチャージ」は「端数の支払い」には利用できず、全額JCBカードチャージから支払う必要があります。
残高が不足した場合は、カードは使用不可で、不足分を現金で払うこともできません。

そのうえ、JCBカードのチャージは「1000円単位」でしかチャージできません。

現在、わたしのおさいふPontaには100円弱のチャージ残高があるのですが・・・
100円未満の買い物などありえないので、追加チャージしない限り使うことができません。

おさいふPontaのJCBチャージは2年で消滅してしまうそうなので、このお金は失ったも同然です。

Pontaポイントを必要としていた自分には、ゴミにも等しい機能です。


JCBチャージからPontaポイントへの移行ができればいいのですが、いまのままでは私のおさいふPontaカードは二度と利用されないでしょう。

とりあえず、普通のPontaカードの再作成をしようと思うfocuslightsでした。



ちなみにローソンのレジには、dポイントカードなるものがあったのですが、docomoユーザー以外は登録が面倒そうなので断念。
スマートビットカード。という匿名支払いカードもあったのですが、こちらは電子マネーとはちょっと違う感じでした。

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。