スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック日本選手団団長の総括会見

北京オリンピックが終わりました。

わたしは、スポーツにもオリンピックにも全く興味無く、また、それを語る知識も持ち合わせていません。
女子マラソンやソフトボールなど、いくつかの競技はテレビ観戦しましたが、(家人が見ていて)たまたまリビングのテレビで放送していたというのが正確な表現。

ということで、この夏の当ブログは、オリンピックネタはスルーの予定でした。

ところが、本日、オリンピック日本選手団団長の総括記者会見を見て気が変わりました。

日本のメダルは25個、福田選手団長「一生懸命戦ってくれた」
 「金2けた、総数30個以上」という目標を達成できなかったが、福田団長は競泳男子平泳ぎで2大会連続2冠を獲得した北島康介(日本コカ・コーラ)や初優勝したソフトボールなどの活躍をたたえた。
(中略)
不本意な成績だった野球とマラソンが選手村に入らなかったことに、福田団長は「選手は原則的に選手村に入らなければ駄目。競技団体が特別扱いしている。大いに問題がある」と批判した。(NIKKEI NET)


気になったのが、後半の部分。
会見では、男女マラソンで故障欠場が出たことに対して日本陸連を批判し、
メダルを取れなかったことに対して、星野ジャパンを批判していました。

特に、野球に対しては、"(選手村に入らないで)、ちょちょっとやって勝てるような甘いものではない”みたいな発言していました。
(プロ野球選手チームに対して!)

会見を見ていて不愉快になりました。
すべてが終わってから、結果を出せなかったことに対して、その過程を批判する人。
最低です。
世の中にも、結構いますよね。こういう人。
でも普通は、人の上に立つ前に淘汰され、上級管理層ではあまりみかけません。
選手強化本部長というのがどのくらい偉いヒトか知りませんが、JOCというのは、よっぽど硬直化した組織なんだろうなぁ。
と思いました。

こういう団長の元に集まっても、得られるものは無いともいます。
オリンピック村に入らなかった星野ジャパンは、正しい選択をしたんじゃないかと、focuslightsは思いました。

コメント

Secret

福田さんの言動

 福田団長は、5月の時点で「日本選手は体力不足」「もっと闘志を持たないと北京では負ける」と選手たちに檄を飛ばしていたそうです。
 終わってからいきなり言ったのではない様です。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。