スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod nanoが壊れた(2nd generation)

iPod(nano, 2nd)がこわれちゃいました

先日、愛用のiPod nano(第二世代,8MB 黒)を首から下げながら、お散歩の途中。
音楽にプチプチノイズが混じってるのに気が付きました。

おや?
と思ってiPodのディスプレイを見たら
"このiPodはFirewire接続には対応していません。"
みたいなメッセージが出ていました。

へー、そうなの。でも、何にも接続していないんだけど・・・
と思いつつボタンを操作しても、同じメッセージが繰り返されるだけ。

しょーがないなぁ。と思いつつ、リセットしたら、なんと、診断モードに突入。

iPodDiagnosticsおお、これが診断モードなの?
と思いつつ、遊んでみました。

が、診断モードの抜け出し方がわからない。
しょうがないので、再度リセットしてみたら・・・

また、診断モード突入!

何度リセットしようと、毎回そのまま診断モードへ orz。


第2世代nano発売(2006年9月)と同時に購入したので、そろそろ2年。
お別れの時がやってきたと悟りました。

思えば2年前、iPodを買うかどうか本当に悩みました。
いまだに理解に苦しむiTunesのライブラリ管理。
使用者に苦難を強いるClick wheel。
購入前の不安は的中しつつも、携帯性、音質、稼働時間(電池)に満足しつつ使用してきました。

月額料金の下がったiPhoneにしようかと迷っていた矢先のnanoの故障。
2年プランで契約して、途中で故障したら目も当てられません。


iPod 修理サービス
iPod nano 8 GB(第二世代) \15,800

うーん。新品買ったほうがいいよネ。とfocuslightsは思いました。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。