スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2トラックバックテーマ 第530回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」

瞬間凍結後、袋の中で粉砕します。

FC2トラックバックテーマ 第530回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」


パソコンの横に殺虫剤はありませんが、お掃除用のダストブロアー(ホコリを吹き飛ばすスプレー)が常備されています。
このスプレー、成分はHFC-152aだったり、DME(ジメチルエーテル)だったりで、いわゆる低沸点有機溶媒と呼ばれるものです。
で、このスプレー缶を逆さにして噴射すると、低沸点有機溶媒が液体のまま噴出します。
で、一瞬にして気化し、あらゆるものを凍らせます。

ゴキもクモもムカデもすぐにカチンコチンになります。
その後、お箸でつまんでビニール袋、そして”粉砕します。”。
(-40℃で凍った薔薇が砕けるイメージ)

変な液体(内臓)とか撒き散らしたりせず、とても清潔。
これでばっちりです。

注意点:
①このガスは引火性なので、着火源がある場所では使用しないほうがいいです。
②粉砕しないと、袋の中で復活することがあります。
③蚊には無効です。


かつて、同じ原理の殺虫剤が販売されていたと聞いたことがありますが、引火の問題で販売を中止したそうです。
DMEの引火点は-41℃とのこと。
くわえタバコで噴射したりしないでね。というのがfocuslightsからのお願いです。

HFC-152aとは、1,1-ジフルオロエタン(CHF2CH3)のことです。
いわゆる代替フロンと呼ばれるもので、オゾン層破壊作用は無いとのこと。
でも、引火点は-50℃でよく燃えます。
ということで、本当の意味でのフロンの代替とはいえないですね。(普通のフロンは不燃性)
また、地球温暖化効果の高いガスだそうです。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。