スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哺乳瓶のビスフェノールA、厚労省が健康影響評価を依頼

環境ホルモンネタです。

哺乳瓶のビスフェノールA、厚労省が健康影響評価を依頼
厚生労働省は8日、プラスチック製の哺乳(ほにゅう)瓶や缶詰の腐食防止材などに使われる化学物質ビスフェノールAについて、国の食品安全委員会に食品安全法に基づく食品健康影響評価を依頼した。
(中略)
しかし、国立医薬品食品衛生研究所などの実験で、母ラットに妊娠後から離乳前日まで規制値の百分の一にあたる0・0005ミリ・グラムを毎日与えたところ、子ラットの発情期の周期に異常が見られた。(YOMIURI ONLINE)


環境評価を依頼。
って、微妙な表現ですが、記事ではビスフェノールは”ほとんど有害物質”として扱われています。

で、子ラットの発情期の周期に異常ですか。
ビスフェノール=ホルモン類似物質=性行動に異常って解りやすい図式です。

でも、人間には、発情期という概念がありません。
ラットの発情期に異常が発生するのが正しいとして、それって、人間に関係あるんでしょうか。

実験動物を用いた安全性試験につきものですが、動物で生じた事象が、必ずしも人間にも起こるとは限りません。
吸収の違い。代謝(抱合)の違い。受容体の違い・・・・
ラットでの評価が無駄とは言いませんが、そのままヒトに外挿することの危険性は、研究を行っているヒトが一番強く認識しているはずです。

雄ラットがメス化したとかならともかく、発情期の異常。だからって、ねぇ・・・


ところで、気になったのは、投与量のほう。

0.0005 mg/kgってことは0.5 ug/kg(マイクログラムプロキロ)ですか。
ラットの体重を40gとして、1mgのビスフェノールを2Lで希釈して、0.04mL摂取させるってことでしょうか。
うーん。とっても微妙な実験です。
元文献を見ていないのでなんともいえませんが、本当に正しく投与されているか疑問です。
ここまで少ないと、投与用のシリンジ(シリンジ投与の場合)に付着した化学物質のほうが影響が大きいような気がします。


環境ホルモンはいろいろあれど、ビスフェノールA(bisphenol A) は頻繁に槍玉にあがります。
これは、ポリカーボネートの成分であり、(ビスフェノールAとホスゲンから合成される)身近に存在するからだと思います。

ところが、、ビスフェノールAのエストロゲン活性は、17β-エストラジオールに比べてはるかに低いとのことです。
(17β-エストラジオールの活性を1とした場合、0.00005)http://sns.city.morioka.lg.jp/blog/blog.php?key=6414

一見、平面構造からは、ビスフェノールAは、エストロゲンと似通った構造に見えます。
が、生理活性を考える時、3次元構造で考えるのは常識。
立体構造を考えてみると、ビスフェノールAとエストロゲンは似ても似つかない構造です。
ビスフェノールAに肩入れする義理は何も無いのですが、
focuslightsには、ビスフェノールAは環境ホルモンには見えない
というのが結論です。

ビスフェノールA



厚労省のページにもリンクをはっておきます。
厚生労働省 食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼について
-ビスフェノールAがヒトの健康に与える影響について-


このページいったい何が言いたいのかわかりません。
お役人が書く文章ってこんなもんなのでしょうね。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。