スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯨肉とカピバラ肉の間にあるもの

鯨肉持ち出しを事後承認 「犯罪防ぐ緊急性あった」

星川事務局長は「政府や大企業の犯罪行為を防ぐ緊急性がある場合、結果として法を犯すこともあるのは世界のNGO活動のスタンダード」と指摘。メンバーの行為に問題がなかったと主張した。(47NEWS)


あちゃー、言っちゃったよ。
・NGO団体は、違法行為をすることがある。
・違法行為をしたとしても、組織として問題視しない
ってことですか。

日本は法治国家なので、たとえ嘘でも、
グリーンピースは国内法を遵守します
ぐらいのことは言わなきゃいけないと思いますが・・・


環境保護団体の活動対象は多々あります。
その多くは、科学知識の不足や誤解から生じているんだろうなぁと、容易に想像できます。
(上層部は現状を理解したうえで、お金のために動いている環境活動プロですが)

が、反捕鯨活動はいまいち理解できません。

人間が生きていくうえで、他の生物を食べることは不可避なことです。
そのことは、環境活動家(下っ端実働部隊)の人もわかっているはずです。
鯨を食べる事だけを非難することに対して、疑問におもわないのは何故なんでしょう?

鯨を食べる日本人
子羊を食べるフランス人
犬を食べる韓国人
カンガルーを食べるオーストラリア人
トナカイを食べるフィンランド人
カピバラを食べるブラジル人
サルを食べるマレーシア人
ウサギを食べるイギリス人
シカを食べるスイス人
(世界中の人を敵にまわしてしまいました。ごめんなさい)

わたしにしてみれば、全部残虐。
でも、生きていくにはしょうがないことと思っているから、非難したりしません。
純粋に狩りを楽しむ(狩るだけで食べない)、イギリスのキツネ狩りのほうがよっぽど残虐だと思います。

殺して食べるのなら、牛を食べることだって残虐です。
(参考サイト:食卓のお肉ができるまで http://saisyoku.com/pics_killed.htm )

鯨と、それら以外の動物の違いを説明できる人がいたらお話を伺ってみたいものです。


多くの日本人にとって、ハトはなじみのある動物だけれども、調理することは考えない。
それは、ハトが我々にとっての盲点にいるからだ。
そんな話が美味しんぼにありました。
focuslightsは香港でハトをたべたことがあります。
北京ダックみたいな感じの調理法で、パリパリに焼かれた皮がとっても美味しかったです。
でも、肉量にくらべて骨が多くて、食べにくかったのを覚えています。

サルの脳みそを食べたこともあります。
あと、すし屋で”マンボウ”を食べたこともあります。あんまり美味しくありませんでした。


関係ないんですが、IMEには”屠殺”という漢字が登録されていませんでした。(IME2002)
こんな脳タリンな辞書で文章を書くのは結構ストレスたまります。
次はIME批判かなァ

コメント

Secret

カピバラがかわいそおです。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。