スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスポは誰のための制度なのか?

広島県警もタスポぶら下げ、売店の女性が自販機に

広島県警本部(広島市中区)の売店脇のたばこ自動販売機に、成人識別ICカード「タスポ」がぶら下げられ、誰でも購入できるようになっていたことが6日、分かった。
 タスポの譲渡や貸与は禁止されており、同日取り外された。自販機は庁舎の12階にあり、もっぱら県警職員が使用しているため未成年が購入した可能性は低いという。(2008/6/8 msn産経ニュース)


県警職員が違法行為をしているかのような書き方ですが、タスポの貸与、譲渡自身は違法ではありません。


先日、タスポを子供に貸した親が逮捕された話を紹介しました。
その罪名は、未成年者喫煙禁止法違反。
未成年者の喫煙行為を防止できなかった親の責任が問われているだけで、タスポの貸与行為自体は罪に問われていません。

確かにタスポの表面には、譲渡・貸与を禁止しますと書かれています。
また、タスポの会員規約にも禁止規定があります。

「taspo(タスポ)」会員規約
第9条 (taspoカードの利用制限)
会員がtaspoカードを利用する場合、以下の行為を禁止するものとします。
(1) taspoカード上に表示された氏名をもつ会員以外の者への貸与、譲渡、担保に供すること
(2) たばこ購入以外の目的で、身分証明等のためにtaspoカードを利用すること



タスポ会員規約9条に違反した場合は、第16条(会員資格の取消し) に規定があります。
貸主のタスポが取り消しになるだけです。
ただの会員規定違反で、法律違反でも何でもありません。


タスポは何のために導入されたのでしょうか?
タスポ会員規約にはこうかかれています。

>本規約は、未成年者によるたばこ自動販売機の利用防止のために、たばこ自動販売機を通してたばこを購入する利用者の成人認証

タスポには、電子マネー機能なんか備わっていて、実際にはいろんな利権が絡んでいるんだと思いますが、
本来の目的は、未成年が自動販売機でタバコを買うという行為を防止することです

それが、いつの間にか、タスポを持たない成人がタバコを買うことが違法行為かのように報道されています。
べつにタスポが無くったって、成人は成人。
県警の自動販売機で未成年者がタバコを買うシチュエーションは私にはちょっと想像できません。
そういう場所でもタスポの所持を要求するのは目的を見失っているような気がします。


focuslightsは以前、タバコをすっていました。(つまり今は喫っていません)
喫煙者の考えも、嫌煙者の論理も理解できます。
でも、理解できないのが、タバコにかけられている税金の意味。
年間2兆円もの税金がタバコにかけられていますが、その税金は喫煙者のために使われるのではなく、一般税として使われています。。

路上喫煙を禁止している千代田区さえ、年33億円のタバコ税を徴集しているそうです。
そしてそのお金は喫煙者のためでなく、箱物につぎ込まれています。
(歳入全体の8%だそうです。新明解言葉辞典 千代田区路上禁煙と喫煙者の意地)
http://merman.blog.shinobi.jp/Entry/56/
千代田区以外の場所でタバコを買うことをfocuslightsはお勧めします。

ところで、こんなニュースも見つけました。
<タスポ>自販機に付けた業者 撤去も取材拒否 財務省「法律以前、モラルの問題」

財務省たばこ塩事業室も「タスポ添付が違法行為になるか否かは、検討の余地がある」としながらも、「法律以前のモラルの問題では」とみている。


タクシー運転手から缶ビールやおつまみなどを提供される、財務省職員が語る”モラル
きっと、辞書に載っている”モラル”とは異なった意味なんだろうとfocuslightsは思います。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。