スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏賀陽氏敗訴 オリコン側の主張をほぼ認める(OhmyNews)

ちょっとネタが古くなってしまいましたが、オリコン訴訟のお話です。
オリコンから名誉毀損で訴えられていた烏賀陽氏ですが、敗訴だそうです。
(2008/5控訴中とのことです)

詳細はOhmyNewsをご覧ください。烏賀陽氏敗訴 オリコン側の主張をほぼ認める
概要はWikipedia オリコン・烏賀陽裁判参照 

オリコンの告訴時コメントも参考ください
事実誤認に基づく弊社への名誉毀損について (オリコン)http://www.oricon.co.jp/news/confidence/40446/


オリコンの主張は、下記の事実誤認により、名誉が毀損されたというものです。
①「オリコンは調査方法をほとんど明らかにしていない」(烏賀陽氏発言)
②「オリコンは予約枚数をもカウントに入れている」(烏賀陽氏発言)

この裁判、当初は
日本のヒットチャートを独占的に支配している大きな組織(オリコン)が、
ジャーナリスト個人に多額の賠償を請求し、言論封殺している。


という構図でした。

そもそも、オリコンのランキングには、
”上位にランクされるのは、大手事務所の歌手ばかりで、自分の好きな歌手はいつもランク外だ。
これはきっとオリコンが操作しているせいだ。”

という、疑念が常にありました。

また、烏賀陽氏には、バックに津田大介氏(最近ネットユーザーの権利を守るために奮闘されているかた)がついたりして、
正義 対 悪の構図が明らかなように見えました。


が、オーマイの記事を見る限りではちょっと様子が違うようです。

以前も書いた記憶がありましすが、名誉毀損の成立阻却要件に
・事実の真否を判断し、真実であることの証明がある(真実性)
というものがあります。(今回のケースでは公共性、公益性は明白とします。)

ここで言う、真実性とは、

真実性については必ずしも真実である必要は無く、ある事実を真実と誤認するに相当の理由が
認められる場合(確実な証拠や根拠に基づいた場合など)であれば、
真実性の欠如を理由としてその責任を問われる事は無い(最大判昭和44年6月25日刑集23巻7号975頁)。 (Wikipediaより抜粋)


とされています。

すなわち、
発言が真実であるか、そうでなくても、納得のいく理由を提示できれば、オリコンは敗訴するはず。
ところが判決は、オリコンのほぼ全面勝訴。

被告側は、どんな争い方をしたのかな。と思いつつOhmyNewsを見ると・・・

・大手レコード会社員に対する取材結果(匿名)
・被告代理人による売り上げ調査協力店への調査結果
・ジャーナリスト・津田大介氏の取材結果

と、真実もしくは、真実でなくとも真実と誤認しうる相当の理由を証明できなかったということのようです。

こんな状況では、言論弾圧だの恫喝訴訟だのと反訴する烏賀陽氏側の主張もむなしいだけと感じます。


さて、前振りはここまで。
いつもの通り、議論を270度ひねってみます。

先に、
”上位にランクされるのは、大手事務所の歌手ばかりで、自分の好きな歌手はいつもランク外だ。”

という、主張をしました。

とりあえずこの主張が正しいとします。
そのとき、オリコンに非はあるのでしょうか?

googleで検索をすると、”オリコンの順位を操作する”という記事がみつかります。

オリコンの売り上げ枚数の調査では、全国すべてのレコード点を調査するわけではなく、
一部の店舗を調査して、全国の売り上げを推計しているそうです。(サンプリング調査)
すなわち、調査対象店からCDを大量に購入すれば、実際の売り上げよりもランキングを上げることができるそうです。

そして、大手事務所がバイトを雇って、こういう情報操作をして、”人気歌手”を量産しているそうです。

こういう話を掲載しているサイトは、
”情報操作に脆弱なオリコンのランキングシステムは良くない”
というスタンスを取っています。

でも、似たような例は、オリコンランキング以外にも存在します。

たとえば、テレビの視聴率を操作するために、視聴率調査世帯を探偵をつかって調査した例があります。
視聴率不正操作問題 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%96%E8%81%B4%E7%8E%87%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E6%93%8D%E4%BD%9C%E5%95%8F%E9%A1%8C

インターネットユーザーに身近なところでは、
本来なら存在価値の低いサイトでもGoogleのページランクを高くする
SEOという商売
もあります。


ランキングが存在するところには、
どうにかしてランクを操作したいという要求が存在し、
その算出方法に最適化しようとする動きが出てきて当然です。

ランキングを算出している機関を非難するよりは、ランキングを操作しようとしているほうが責められるべきとfocuslightsは考えます。
そして、すべてのランキングは多かれ少なかれ操作されているものと考えるべきなんだと思います。

もっとも、わたしがいちばん気になるのは、出版社でなく、コメンテーターを訴えたという件。
オリコンとサイゾーの間でどんな密約が交わされているのかを知るすべを、わたしは持っていません。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。