スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラディバリウスが良いとは思えない(芸能人格付けチェック2016にて)

毎年お正月に「芸能人格付けチェック」という番組が放送されています。
芸能人に高級品とそうでないものを見分けさせるという番組で、2016年で7年目とのこと。
今年は、Gacktの連勝記録が39でストップするという波乱がありました。

まとめブログ界では、Gacktの連勝記録は確率論的にありえず、番組のヤラセだ。という話もありますが・・・
100万円と5000円の赤ワインを見分ける問題で、正解発表までの不安そうなGacktの表情や、正解した後の喜び方を見ていると、ヤラセではなさそうに見えました。

それよりも、パートナーの北山宏光(Kis-My-Ft2)と中山優馬が間違えて、連勝記録がストップした時の、Gacktの対応が秀逸。
北山と中山は、はじめ回答が割れたのですが、「A」を選んでいた北山が、間違いを選んだ中山の説得に折れて敗北。
で、Gacktは間違った中山ではなく、正しい答えを選んだのに、相手に説得されてしまった北山を攻めていました
こういう叱り方って、相手を傷つけにくくて好印象でした。

Gacktって、宝くじの広告のように「金持ちでいけ好かないヤツ」というイメージですが、悪役になりきれないようです。
(もっとも、放送されないところで何をしているか解りませんが(笑)

さて、本題は楽器の話。

例年、「とても高価な楽器」と「初心者用楽器」の演奏を聞き分けるという問題があります。

昨年は、総額30億円のバイオリンとチェロ。
2016年は、総額32億円のバイオリンx2+チェロの3重奏でした。
2015年:
ストラディバリウス マグー
グァルネリ・デル・ジェス

2016年:
ストラディバリウス・ナチェス
ストラディバリウス・タルティーニ
ガスバロ・ダ・サロ

ストラディバリウスs
copyright 朝日放送

対して、初心者用のバイオリンとチェロの演奏。
正直、私の耳では聞き分けることはできないというか、初心者用楽器のほうが、音色が素直じゃない?と思いました。

32億円の三重奏は、演奏者いわく
3つの楽器の音色は深くてパワフル。
おりなす音は多彩で複雑なのが特徴
とのこと。

バイオリンは年代を経ると木が固くなって、音が良くなる。
だから、ストラディバリウスは高いのだ。

という論調ですが、本当でしょうか?


古いものが、良い物。というものは確かに存在します。
でもそれは、絵画などの芸術品で、単に希少価値がもたらすものです。

「音を出す」という目的で作られた工芸品において、17-18世紀に作られたものよりも、現代の技術が劣るなどとは、到底考えられません。

専門家がブラインドテストををすると、ストラディバリウスは決して高い評価を得るわけではないそうです。
>ストラディバリウスの音色への疑念(Wikipedia)

もし本当にストラディバリウスが優れているのならば、現代の楽器メーカーは廃業すべきだと思います。


ストラディバリウスといって有難がっている輩は脳足りんだと思うfocuslightsでした。

コメント

Secret

僕も分かりませんでした(笑)が…

弦楽器は間近で聞いてみないと音の違いが分からないことが多いかも、です。録音で同じように聞こえても、近くで聞いてみると音量からして全然ちがったりもします。

あるいは一番違いが分かるのは奏者本人かも。。でも奏者自身が「いい音を聞く」っていうのは演奏上実はとても大切なことです。弾きやすさも違いますし。

バイオリン(特にオールド楽器)の価格は楽器としての価値よりも、多分に投機対象としての価値が反映されています。だからいい音がする新作楽器と有名作家が作ったもうダメポなオールド楽器だと圧倒的に後者に値が付きます。買った人は演奏しないことがほとんどですので(笑)

弾き手のはしくれとしては、こういう良い楽器の値段が釣り上がった挙句死蔵されるという状況は、非常に迷惑ですね。

(記事の文章、読みやすくていいです)
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。