スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさいふPontaが最悪だった

以前、ローソンでのPontaカード利用について、
「買い物履歴が記録される恥ずかしさに比べて、還元率が見合っていない。」みたいな話を書いています。(2013-08-25)

とはいえ、ほぼ毎日ローソンを利用している身。
なんだかんだ言いながらPontaカードを使っていました。

特に、10円未満の端数を、Pontaポイントで払うのが結構便利。
おつりを減らして、おさいふを軽くするのに貢献していました。

問題は・・・
Pontaポイントがそれほど溜まらないので、使いたいときにポイントが無いことがあること。
「ポイント残高がありません・・・」と言われて恥ずかしい思いをすることです。

Pontaにチャージができればなぁ。と思っていたところ、ローソンのレジで「おさいふPonta」なるものを発見しました。
おさいふPonta01s

PontaカードにJCBのプリペイドカード機能が合体したもの。
チャージしておくことで、クレジットカードと同様に使えるというものです。

http://www.osaifuponta.lawson.co.jp/summary/

さらに、PontaカードではPonta提携店(実質ローソンのみ)でしかポイントを得られませんでしたが、おさいふPontaなら全国900万店のJCB加盟店での利用でPontaポイントが得られるとのこと。

何より、気に入ったのが、カード番号がエンボスタイプ(番号が浮き出ている)ではなく印刷されているタイプなので、カードが薄く、財布がかさばりません。
おさいふPonta02s

既存のポンタカードからのポイント移行も可能で、2016年3月まではなんと発行手数料無料!

何の欠点もないように見えたので、さっそく手続きしてチャージしてみました。

が・・・これが最悪でした。


Pontaカードのよいところは、「端数をポイントで」の一言で、レジの手続きが済むところ。
が、おさいふPontaに「チャージ」すると、Pontaポイントにチャージされるのではなく、別の「JCBクレジットにチャージされます。

その結果、レジでカードを使う際、「Pontaポイント」を使うのか、「カードのチャージ」を使うのかを指定しなければいけません。

さらに、「JCBカードのチャージ」は「端数の支払い」には利用できず、全額JCBカードチャージから支払う必要があります。
残高が不足した場合は、カードは使用不可で、不足分を現金で払うこともできません。

そのうえ、JCBカードのチャージは「1000円単位」でしかチャージできません。

現在、わたしのおさいふPontaには100円弱のチャージ残高があるのですが・・・
100円未満の買い物などありえないので、追加チャージしない限り使うことができません。

おさいふPontaのJCBチャージは2年で消滅してしまうそうなので、このお金は失ったも同然です。

Pontaポイントを必要としていた自分には、ゴミにも等しい機能です。


JCBチャージからPontaポイントへの移行ができればいいのですが、いまのままでは私のおさいふPontaカードは二度と利用されないでしょう。

とりあえず、普通のPontaカードの再作成をしようと思うfocuslightsでした。



ちなみにローソンのレジには、dポイントカードなるものがあったのですが、docomoユーザー以外は登録が面倒そうなので断念。
スマートビットカード。という匿名支払いカードもあったのですが、こちらは電子マネーとはちょっと違う感じでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。