スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白熱灯は全廃」って、水銀はどうするの?

いつの間にか、白熱灯=悪者、蛍光灯=正義の味方。という図式が出来上がっていますが、本当にそうなでしょうか?

今回のお題は、白熱灯全廃について。
元ねたは

「白熱灯は全廃」蛍光灯へ入れ換えを 甘利経産相
>甘利明経済産業相は5日、北海道洞爺湖町で開かれた「地球温暖化問題に関する懇談会」で、
>「平成24年までに家庭用照明の白熱灯を省エネタイプの電球型蛍光灯に総入れ替えしたい」
>と述べ、白熱灯を全廃する意向を表明した。(msn産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080405/env0804051844002-n1.htm
(リンク先記事は既に消滅しています)

蛍光灯に対して、発光効率の悪い白熱灯では、発電によるCO2排出量が増える。
いまは電球型蛍光灯もあるのだから、白熱灯を廃止してしまいましょう。
という理屈です。

たしかに消費エネルギーという観点から見ると、蛍光灯は優れています。
Wikipediaによると蛍光灯は白熱灯のおおよそ5倍の発光効率だそうです(出展:蛍光灯)。
一般に省エネ光源という印象のある"LED"よりも効率が高いとのこと。
(本当にエコなの? LEDの誤解を考える biz誠)


省エネは良いことです。
でも、だからといって、すべての面で蛍光灯が優れているというわけではありません。
法律で白熱灯全廃って、すこし乱暴じゃないでしょうか?
ということで、白熱灯と蛍光灯の違いをまとめて見ました。

・蛍光灯の方が値段が高い
上記msn産経ニュースにも指摘されていますが、一般に蛍光灯のほうが高価です。
電気代や、ランプの寿命などを考えるとトータルでは蛍光灯の方が安いという試算もありますが、ランプの値段は高価。
電球型蛍光灯では、点灯回路(スターター/インバーター)も内蔵しているためその傾向が顕著です。

・光の波長が違う
白熱灯が幅広い連続スペクトルなのに対し、蛍光灯は不連続なスペクトルを示します。(参考:スペクトル色々)
だから何だという感じですが、光の成分が異なれば、物体からの反射光は異なります。
だから・・・。
ぶちゃけ、蛍光灯の下だと、食品がまずそうに見えたりとか、
蛍光灯の下で写真を撮ると、顔色が悪く見えたりとかすることがあります。(蛍光灯によりますが・・・)

一般に蛍光灯は写真撮影には向かないとされています。
(最近はデジカメのホワイトバランスが優秀なので、補正してくれますが)

・ちらつく
点灯方式にもよりますが、ちらつきます。
蛍光灯のちらつきは、蛍光灯をビデオカメラで撮影したり、PCモニタへの蛍光灯が映り込んだりすると顕著になることがあります。
正確には、白熱灯も高速で点滅しているのは変わらないのですが、白熱灯では残光があるために、ちらつきはありません。

・・・
まただらだら書いてしまいました。
ほかにも、
・直流では点灯できない(インバーターが必要)
・高電圧がかかるため、可燃性ガスが充満する可能性のある環境(ラボとか)では、爆発の恐れがある。

など、いろいろありますが、省略。

地球環境問題を論ずる人々にしてみれば、CO2排出量削減という目標の前では、上記のことなんて、議論に値しないんでしょう。

では、環境問題に関心のあるひとに質問します。
・蛍光灯には水銀が含まれている。(白熱灯には含まれていません)
は目を背けてもいいんですか?

環境汚染の代名詞ともいえる水銀。
サイズにもよりますが、すべての蛍光灯には1本あたり5~10mgほどの水銀が含まれているそうです。

蛍光灯1本あたり5~10mg。少量だからといって、問題ないとはいえません。
日本の水道水における水銀許容濃度は0.5μg/リットルとされています。
つまり、蛍光灯1本が割れると、10000リットル(家庭用お風呂50杯)もの水が、飲み水として適さなくなる計算になります。(水銀量5mgとして計算)

もしくは、土壌が汚染されます。
その回復費用がどれくらいなのかは想像つきません。(100万円/坪くらい?)
(平成13年に土壌汚染対策法が成立しています。http://www.env.go.jp/water/dojo/law.html)

環境にやさしい生き方を自認している人は、地球温暖化と水銀汚染のどちらが深刻かを考えてみてください。

ちなみに、勤め先の担当者に聞いたところ、使用済み蛍光灯の廃棄方法は、”北海道の山中に永年保管”だそうです(専門業者に依頼)。
つまり、廃棄にそれなりにお金がかかっているわけです。
今後すべての家庭用光源が蛍光灯となり、水銀汚染が深刻化すれば、家庭からの廃棄も有料となること必至です。

蛍光灯の価格は安くなっても、廃棄料が1000円。
まもなくそういう時代になると予想します。
(白物家電のリサイクル料金と似た感じ)


ちなみに、CO2の排出を抑制したいなら、原子力発電が一番有効です。
ということで、focuslightsはでんこちゃんを応援しています。

ところで、でんこちゃんをググッテみたところ、衝撃の事実が発覚しました。
でんこちゃんの本名は"分電でんこ"というそうで、なんと人妻だそうです。
http://www.tepco.co.jp/denkochan/kakei/kakeizu-j.html (旦那は"分電盤太")

なんか、とてもショックです。

コメント

Secret

mpvyekimo@gmail.com

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。