スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かな京都市

少し前に「経営難の京都市営地下鉄 女子高生キャラで改善なるか」
という記事がありましたが。。。

そんなわけあるかー。と思いませんか?

経営難の京都市営地下鉄 女子高生キャラで改善なるか?(livedoor)
京都市内を南北、東西に結ぶ京都市営地下鉄。1981年に開業し、市民や観光客らの重要な足となっているが、経営状態は思わしくない。そんな苦境を救うべく誕生した、京都市営地下鉄・市バス応援キャラクターが人気を集めているという。

 地下鉄の太秦天神川、松ヶ崎、小野駅にちなんで名付けられた女子高生「太秦萌(うずまさ・もえ)」と幼なじみの「松賀咲(まつが・さき)」「小野ミサ」の3人だ。沿線施設とのコラボレーションポスターや磁気カード乗車券、イベントグッズなどに使用され、2015年9月には、講談社から3人を主人公にしたライトノベルまで発売されて話題を呼んでいる。現在ではすっかり地下鉄の“顔”になった3人だが、もともとは職員の家族が描いたイラストだった。

東京であまりみないもの_交通局萌ポスターs
京都市交通局の萌ポスター

京都の地下鉄って、誰がこんな路線図を考えたの?というくらい、観光客を無視して設計されています。

まず、京都駅で、JRや近鉄との乗り換えが難しい。
看板も少なくて、観光客が迷わず乗り換えるのは奇跡です。

あと、市営地下鉄は有名な観光地はほとんど通りません。
京都といえば・・・
東山:清水寺、八坂神社、祇園四条、平安神宮、南禅寺、銀閣寺
北側:下鴨・上賀茂神社、大徳寺、金閣寺、龍安寺
嵐山:天龍寺、渡月橋、西芳寺
駅南:東寺、東福寺、伏見稲荷大社
これら一つとして、地下鉄烏丸線、東西線を使うことはありません。

市営地下鉄の路線って、いったいどんなバカが決めたのでしょうか?

観光客が地下鉄を使うとしたら、
二条城、京都御所、先斗町くらいでしょうか。

以前、国際会議場(烏丸線)まで乗ったことがありますが、閑散としている上に、駅全体が汚れていて、観光客向けとは思えませんでした。


京都市はバスも最悪です。
地下鉄が使いにくいので、観光客はバスに殺到するのですが、週末は殺人的な混雑率と渋滞。
後乗り前降りなのですが、京都駅行きバスなんかは満員で途中のバス停で下車するのは事実上不可能。
本当はホテルのある7条で降りたかったのですが、京都駅まで連れていかれたこともあります。



日本人ならば、乗り換え案内アプリやバス等を駆使して観光地巡りができたとしても、外国人には無理でしょう。
国際観光都市が聞いてあきれるぜ。とおもうfocuslightsでした。


私が京都市長なら、清水寺―銀閣寺ー下鴨神社ー金閣寺ー嵐山ー西芳寺ー京都駅 の環状線を作ると思います。
最も、そんなことしたら、阪急も京阪、京福も市営バスも赤字になってしまうと思いますが(笑

コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。