スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田橋 豊しま 厚肉そばの相対的コストパフォーマンス

東京飯田橋に豊しまという立ち食いそば屋があります。
厚肉そばというB級グルメが有名なので、食べに行ってきました。

場所は飯田橋駅。
外堀通りと目白通りの大きな交差点の北側です。
肉そば豊しま_01s
(c)2015 google/zenrin

地下鉄で行くのであれば、南北線/有楽町線の北側(池袋側)のB1出口から地上に出るのが一番。
というか、神田川の南側の出口から地上に出てしまうと、外堀通りを越えるために歩道橋を登らなければいけなくなるので注意してください。

お店はリアルな立ち食いそば屋やさんでした。
メニューも立ち食いそば屋にありがちなものですが、例外が「元祖 厚肉そば」(680円)

たぬきそばに大きな豚の角煮がトッピングされた逸品です。
肉そば豊しま_02s
食べた感想は・・・
見た目のインパクト程はボリュームが無く、ちょっと物足りない感じ(ドンブリが小さい)。

たぬきそばが330円なので、この角煮一つが350円と思うと、相対的なコスパ的にはどうかな?と思いますが・・・
680円で話のネタになるような食事ができたと思えば安いかな。といった所です。


隣のひとが食べていた肉うどんがとても美味しそうに見えたfocuslightsでした。

あと、テイクアウトする人が結構多いんだな。と思った次第

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。