スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便局の愚かな再配達受付システムを構築した会社を知りたい

平日不在がちですし、再配達も面倒なので、通販で買い物をする場合は、なるべくコンビニ受け取りにするようにしています。
が、お店によってはコンビニ受け取ができず、発送先を自宅にせざるを得ない場合もあります。

先日も帰宅したところ、「郵便物東ご不在連絡票」が投函されていました。

クロネコやサガワだと、翌日以降も、数日間は不在かどうか確認に訪問してくれます。
が、郵便局の場合、不在連絡票を一度投函したらそれきり。
こちらから再配達の申し込みをしないと二度と確認に来ません。

仕方がないので、24時間再配達自動受付ダイアルに連絡しました。


郵便局の再配達システムは
[ア]郵便番号と種類番号
[イ]配達日
[ウ]のお知らせ番号
をプッシュ回線で入力しなければならないのですが・・・

[ア]郵便番号と種類番号を入力しても「番号が間違っていますので、再度入力してください」の釣れない返事。
3度入力したところで、回線を切断されてしまいました。
郵便物不在票s
有人コールセンターに連絡しようとした所、受付は21時まで。
しかたがないので、翌日仕事中に電話しました。

平日の午前中にもかかわらず、さんざん待たされたあげくにようやく手続き開始。
オペレーターの方に確認したところ、上記の種類番号は、「51」が正解のようでした(笑
(確かにうっすらと横線が・・・・)

それにしても、忌々しいのが無人受付システムです。
郵便番号と種類番号なんて、配達する人が現場で記載する個所です。
判読困難とか書き間違いが起こりえるなんて容易に想像出来ます。

そのために、6桁の機械印刷の「お知らせ番号」があり、バーコードまで用意されています。
なぜ、お知らせ番号だけで登録出来ないのでしょうか?

種類番号が間違っていたら先に勧めないなんて、システム設計者は想像力が欠如していたのでしょう。
デスマーチでヤッツケで納品したとか?


郵便局などのインフラ会社は、何処のSIerに発注したのか、公開してほしいなと思います。
そうでもしないと、この国はいつまでたっても良くならないとfocuslightsは思います。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。