スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山延暦寺完全攻略

京都のお寺の中で、有名だけどなかなか行くのが難しいのが、比叡山延暦寺だと思います。
京都駅から遠い上に、ケーブルカーなどを使用しなければいけないため、最低でも半日は要するからです。

でもやっぱり、一度は行って見たいなと思っていました。
先日京都に行った際、半日間単独行動することになり、比叡山に行ってきました。


比叡山を参拝する場合、出町柳から叡山電鉄に乗り、ケーブルカー・ロープウエイを利用するのが普通かと思います。
が、今回は、琵琶湖のほとりの坂本(滋賀県)から入山し、京都側に降りるというルートにしました。

行き帰りが同じケーブルカーと言うのもつまらないもの。
どうせなら、比叡山のケーブルカーを制覇したいところです。
それに、坂本ケーブルは叡山ケーブル(京都側)に比べ始発が1時間以上早いため、京都側の観光客が押し寄せる前に拝観することが出来ます。

比叡山観光にあたり「比叡山横断チケット」を利用しました。

3300円とちょっとお高い感じがしますが、比叡山拝観にあたり最低でも
坂本ケーブル:860円
延暦寺拝観料:700円
シャトルバス:800円
ロープウエイ:310円
ケーブルカー:540円
叡山電鉄(出町柳):260円

の3470円かかるうえ、京阪電鉄乗り放題なので十分ペイ出来ます。

なお、京ナビ(京都駅2階改札口前)で購入しました。


観光ルートは・・・
・京都駅6:30頃発(湖西線)-大津京で乗り換えて坂本駅へ
・坂本駅周辺観光(山王総本宮日吉大社など)
・ケーブル坂本駅8:00発-東塔へ
・東塔観光後、徒歩で西塔へ
・西塔観光後、シャトルバスで中塔へ
・シャトルバスで山頂移動後、ロープウエイで下山。

です。


注意点は・・・

「比叡山横断チケット」は京阪石山本線も乗車可となっていますが、使用出来ませんでした。
大津京(皇子山)-坂本で240円必要です。

・山王総本宮日吉大社は結構大規模な神社です。
事前に調査しなかったため、西本宮しか参拝せず、東本宮や東照宮を見逃してしまいました。
比叡山_日吉大社s
湖側にも観光スポットがありますので、予め観光ルートを決めておいたほうが良いです。

・根本中堂は8:30からです。
ケーブルカー始発(8:00)だと、開館前に到着してしまうので、、周辺施設から拝観することをおすすめします。
比叡山_根本中堂s

・東塔から西塔は趣のある山道です。
30分ほど掛かりますが、ぜひ散策することをおすすめします。
私は、一旦延暦寺を出てドライブウエイを歩いたのですが、戒壇院の奥からそのまま行けるようですね。
比叡山_西塔山道s

・横川エリアは省略しても良いかも
横川エリアは横川中堂くらいしか見るものがありません。
写経文化発祥の地だそうですが、昭和46年再建のコンクリート造りですしね。
比叡山_横川中堂s

・横川の帰り道に「峰道レストラン」があります。
琵琶湖が見渡せる絶景ポイントだそうで、バスを下車しなかったのを今でも後悔しています。
時間があれば、訪問されることをおすすめします。

・東塔から山頂(ロープウエイ駅)はかなりの急勾配です。
当初は徒歩を予定していたのですが、バスにしたほうが良いと思います。

・山頂バス停からロープウエイ駅は結構離れています
「ガーデンミュージアム比叡」を迂回するようになっている上、勾配のきつい坂になっているので、時間の余裕を持たせる必要があります。
というか、「ガーデンミュージアム比叡」が邪魔で、憤りを覚えるほどです。



「比叡山横断チケット」は京阪線も含まれていますので、ついでに男山ケーブル(石清水八幡宮)なども乗車すると良いかも。

時間はかかりますが、行く価値はあります。
一生に一度は行きたいけれど、二度は行かないだろうな。と思ったfocuslightsでした。




2015/10/03追記
>・「比叡山横断チケット」は京阪男山線も乗車可>となっていますが、使用出来ませんでした。
>大津京(皇子山)-坂本で240円必要です
京阪男山線ではなく、京阪石山坂本線の誤りでした。ご指摘ありがとうございました。

同時に、自動改札は通れないが「比叡山横断チケット」を提示すれば通れた。とのコメントをいただきました。
といっても、私の場合、朝早くて駅員が不在だったため、切符を買うしか方法がなかったのですが。

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。