スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の方と働く

はじめにお断りしたいのですが、本ブログの文体では、どうしてもふざけているように感じられるかもしれません。
が、本エントリーでは、障害者の方を差別したり、蔑むことを意図しているわけではありません。
ただただ、普段感じていることを伝えたかっただけ。ということをご理解いただければ幸いです。

いつからかよくわかりませんが、うちの会社に障害者の方がいらっしゃることに気が付きました。

厚労省の障害者法定雇用率対応かと思いますが、これまでは総務部なのどの、あまり関わりの無い部署に配属されていたのが、会社の方針が変わったようです。

最近良く見かけるのは、聴覚のかたと視覚のかた、それぞれ後天性とのことです。

聴覚障害のかたは、高性能補聴器(100万円)を使うと、大音量の砂嵐ノイズの向こうに、うっすら声が聴こえるとのこと。
あとは、読唇術(口話)やブギーボード(タカラのセンセイ)での筆談、メールや、チャットソフトなど、コミュニケーションの手段はいくつもあります。
障害者としてではなく、他の社員と同じ仕事をされているそうです。

実はハンデとなっているのは、聞く方ではなく、喋る方とのこと。
聴覚に障害があると、自分の話し声もよく聞こえないため、発音がやや不明瞭で「舌足らず」ぽいしゃべり方になってしまうそうです。

当人は大学院出の秀才らしいのですが、可愛いしゃべり方というか、説得力に欠けるといいうか・・・
部外者が加わるような会議では、発言できないようです。


もうひとかたは、視覚障害のかた。
こちらの方は、仕事上の関わりはなく、部屋も違うのでどうやって仕事をされているのかよくわかりません。
時折廊下で、杖を使いながら歩いているのを見かける程度です。

唯一の接点が・・・トイレ。

お手洗では、衛生上の理由からか、杖を折り畳んで歩かれるのですが・・・
なので、小便器が使用中かどうか、入り口側から順に、「手探り」で調べられるんですよね。
視覚障害とトイレs
オシッコしている時って、男性にとって安息かつ無防備な時間です。
そこに、突然後ろからお尻とか背中とか触られると、とてもびっくりします。
最初に出会った時は、ちょうどお財布の入っている、右後ろポケットで、強盗かスリかと思いました。

私は、最近では慣れてしまい、入り口側の小便器を使用しないようにしています。
が、時々驚いて声を上げている人を見かけます。


最近では、視覚障害者を狙った当たり屋もいるそうで、外で働くのは大変なんだろうな。と思います。
>【盲導犬少女が涙】視覚障害者相手の当たり屋BBAに修理代請求される(ニュー速)

視覚障害者の方用の、近距離対人センサーを売りだせば儲かるかな?と思うfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。