スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転がり抵抗の説明(ECOPIA with ologic)

最近テレビで、ECOPIA with ologic のコマーシャルを頻繁に見ます。
ECOPIA with ologic/BRIDGESTONE
この世界は無駄がなく美しい自然のルールで動いている
それは私達が目指す理想の形
タイヤを大きくすることで、地面の抵抗を減らし
細くすることで空気の抵抗を減らす

「細くすることで空気の抵抗を減らす」というのはわかりやすいですね。

画面にあるように空気抵抗は
空気抵抗=流体の密度(ρ)×代表面積(A)×抗力係数(CD)×相対速度の2乗(V2)
>抗力(Wikipedia)

タイヤが細くなれば面積が減るので、空気抵抗が減る。
わかりやすいスキームです。


コマーシャルを見て引っかかったのが、「タイヤを大きくすることで、地面の抵抗を減らし」です。

タイヤを大きくしたら、接地面積が増えて、摩擦抵抗が増えるんじゃない?というのが素人考え。
あと、画面上の |Fx|=RRC|Fz|
の式のどこにも、「タイヤの大きさ」が登場せず、説明になっていません。

ということで、Wikipediaの転がり抵抗係数(RRC)を調べた所・・・
>タイヤの転がり抵抗は、タイヤを構成しているゴムが繰り返し変形する際に起きるエネルギー損失が、(ヒステリシス・ロス)が、転がり抵抗の9割程度を占める

すなわち、転がり抵抗とは、円形のゴムが地面に接地して平らになる際に消費されるエネルギー。
タイヤ半径が小さいものより、大きいほうが接地時の角度が小さく、エネルギーロスが小さいとのこと。
RCCって無次元(単位なし)で、定数のようなものかと思いましたが、タイヤ半径に影響を受ける値だそうです。

コマーシャルでは、タイヤ半径が変わると、下向きの力(Fz)が変化するようなアニメーションですが・・・
これは虚偽の説明ではないでしょうか。

あと、ブリジストンの技術説明会資料によると、タイヤ半径だけでなく、ゴムの素材や空気圧にも影響を受けるそうです。
どうしてコマーシャルでは省略されてしまったのでしょうか。
>ブリヂストン、BMW i3に標準採用された次世代低燃費タイヤ「ologic(オロジック)」技術説明会(car watch)


ECOPIA with ologicって・・・
・タイヤ半径を大きくし
・ゴム厚(扁平率)を減らし
・タイヤ幅を狭くし
・空気圧を上げたもの
のようです。

空気圧が高いと、乗り心地はどうなんだろう?と思います。
あと、原付みたいな細いタイヤだと、横方向の抵抗(グリップ力)が小さくなって、スピンしないかのかな?
とちょっと心配になりました。

東名高速道路の大井松田-御殿場間で高速走行してみたいな。と思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。