スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家がセコムしていた件

年末に実家に帰省したところ、セコムが設置されていました。

また無駄遣いして・・・と思ったのですが、
・すべての扉と窓にセンサー
・室内数カ所に赤外線人感センサー
・寝室に緊急連絡ボタン

の基本セットで、スマホの月額料金と同程度とのこと。
意外と安いんだな。と知りました。

ちょっと残念なのがセキュリティキー。
セキュリティを解除するためには、黒いキーが必要なのですが、それほど数がないということで、私への割り当ては出来ないとのこと。
実家までそれほど遠くなく、玄関の鍵も持っているため、これまでは、連絡もせずにフラリと帰ったりしていたのですが、今後は不在時に帰省すると家に入れないというのがデメリットでしょうか。

あと、担当の事務所ですが、直線距離では結構近いのですが、中央分離帯のある片側3車線道路の向こう側にあること。
緊急時の経路図を見ると、路地を大回りする必要があるようで、そこそこ時間が掛かりそうなところでしょうか。


ところで、セコム端末を見るのがはじめてだったので、いじって遊んでいたところ・・・・
ライセンス情報のページがあったので、写真を一枚。
セコムs
セコム端末ってLinux上で動いているのですね。

先頭の、busyboxといえば、組み込み機器に不可欠な便利なツールであるという反面、
多数のメーカを訴えては、連戦戦勝で賠償金を勝ち取っているという、いわくつきのツールです。
>SFLCとBusyBox、GPL違反で韓Samsungなど家電メーカー14社を提訴(ITmedia)

BusyBoxと見ると、嫌な印象を受けるのは私だけでしょうか。


実家がセコムを導入したきっかけは、「町内を不審な男性が歩いていた」ためだそうです。

どうせセールスマンか、NHKのパラボラアンテナ捜索隊などでしょうが・・・
アルバイトを雇って全国の住宅街を徘徊させたら、警備会社は儲かるかも?と思ったfocuslightsでした。


コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。