スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスリンガーガールとスカボローフェア

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-を見ていたところ(8話)スカボローフェアの話がありました。
(エンディングもスカボローフェアになっていました)

多田葵さん(って誰?)が唄うスカボローフェア。
わたしがこれまでに聴いた、どのスカボローフェアより素晴らしかったです。(S&Gなんて目じゃない)

スカボローフェアは民謡なので、JASRACに怯えることなく歌詞を掲載できるのでここで紹介。

SCARBOROUGH FAIR

Are you going to Scarborough Fair?  Parsley, sage, rosemary and thyme.
Remember me to one who lives there.
She once was a true love of mine.

Tell her to make me a cambric shirt,  Parsley, sage, rosemary and thyme.
Without no seam nor needlework.
And she'll be a true love of mine.

Tell her to find me an acre of land,  Parsley, sage, rosemary and thyme.
Between the salt water and the sea-sand.
Then she'll be a true love of mine.

意訳 (妄想和訳)

スカボローの市場へ行くの?
だったら、そこに住むある人によろしく伝えてほしい。
彼女はかつて私の恋人だったんだ。

彼女にカンブリックのシャツを作るよう伝えてほしい。
継ぎ目も縫い目も無いシャツがいい。
もし作れたら彼女は、私の恋人になれるかもしれない、と。

彼女に1エーカーの土地を見つけるよう伝えてほしい。
海水と砂浜の間の土地がいい。
もし見つけられたら彼女は、私の恋人になれるかもしれない、と。

解説(妄想)
ある男が、スカボロー(英国の地名)へ行こうとしている知人に伝言を頼む歌です。
スカボローには、男のかつての恋人がいて、はっきりしないまま長い月日が過ぎてしまっています。
彼女はまた一緒になることを望んでいるようですが、男はそう思っていません。
だから、実現不可能なような望みを彼女に伝えて、婉曲的に別れを切り出しています。
(かぐや姫みたいですね)
一緒になりたくないのか、なれないのかは解りません。
彼女の望みがかなわないことだけははっきりとしています。

(補足 : カンブリックシャツ(Wikipedia)
(補足2: 1エーカー=4046m2。サッカーフィールドの半面(3587m2)よりやや大きい)

なぜこの曲が、ガンスリンガーガールのエンディングとして採用されたのでしょうか?
最初は、今回(8話)がクラエスのお話なので、単なるハーブつながり?
かと思いました。(パセリ、セージ、ローズマリー、タイム)

もっと深い意味があるに違いないと思います。
きっと、担当官と義体の、決して実りえない恋を暗喩するために唄われているのだと解釈しました。
いかがでしょうか?>相田先生


あいかわらずのfocuslightsの妄想日記でした。
GUNSLINGER GIRLは大好きなのですが、それはまた改めて。

英文、和訳のベースはWikipediaスカボロー・フェアより引用、改変。

"パセリ、セージ、ローズマリー、タイム"は和訳から抜きました。
日本語にすると理解できない感覚だからです。
ガンスリンガーガールなんだから
"ザウエル、モーゼル、ブローニング and シグ"とかでも良かったんじゃないかと思います。
ファブリックナショナル(エッタの愛銃メーカ)は語呂的にちょっと無理ですが(笑

追記1:
クラエスは心臓のカラードップラーの測定をしていました。
カラードップラーとは、超音波画像+ドップラー効果を利用して血液の流れを可視化するものです。
心臓の働きに問題があるのでしょうか?左室駆出率(LVEF)の測定をしているのかもしれません。
診察結果が心配です(笑

追記2:
SCARBOROUGH FAIRのフルバージョンは
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vocal Albumに収録されています。(MJCD-20120)


コメント

Secret

amaqwtoqcd@gmail.com

今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。