スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小保方さんを擁護する人って存在するんだ。と驚いた

2014年には大きなニュースがたくさんありましたが、その一つがSTAP細胞。

小保方氏は5ヶ月に渡ったSTAP細胞再現実験で一度も成功できず、12月21日に理研に退職願いを提出したそうです。
2014年の大ニュースも、これで大きな区切りを迎えたことになります。
野依先生(理研理事長)のお気持ち、お察しいたします。

と、思っていたら、こんな記事を見かけました。
STAP細胞、小保方氏の今後はどうなる? 科学ライター「一度のミスで科学界追放はおかしい」(TOCANA)
「私はあえて言いたいのです。彼女のように、学位を取ったばかりの女性が、初めての大きな研究に挑み、少なくとも科学者なら誰もが驚くような『新しい理論と発想』を見つけたんです。もちろん、論文に不備はありましたし、科学者としてミスを犯しました。でも、科学者もミスはします。普通の人間と同じくミスはするんです。そして何より、彼女は経験が浅い若手の博士。そのような人物が1度ミスを犯しただけで科学界から事実上追放されるなんておかしくないですか? 私は小保方さんを犯罪者かのように叩いたマスコミも絶対に許せないのです。そして、彼女のミスを守れなかった理研や、若手の研究者がミスをする可能性を見越すことができなかった(見越していたのに、強行に彼女をリーダーとして推し進めた?)理研のその判断を責めるべきです。そして、STAP細胞の発想自体は、評価されていいはずなんです。

いやいやいやいや(笑
捏造はミスではなく、犯罪ですから。
(詐欺罪)
一度でも手を出せば永久追放確定で、情状酌量の余地なんてありません。
捏造を疑われないためにも、実験ノートは大事なものですが、ほとんど記載されていなかったと報道されていますね。

私が大学の研究室に所属していたころ、ドイツの研究者が捏造論文を提出し、話題になったことがありました。
その後しばらく、研究室の壁に捏造論文のコピーが掲示され、捏造だけは決して手を出してはならない。と厳命されたのを、いまでも覚えています。

そんなことも教えられずに博士号を取得したなんて不幸ですね。

それにしても、この記事の筆者さんって、どんな方でしょうか。
世間と反対のことを主張すれば目立つとでも思っているのでしょうか。

そもそも小保方さんは
「わたし自身はたくさんコツや、ある種のレシピのようなものが存在しているんですけれども、それはまた、新たな研究論文として発表できたらというふうに考えております」
と話していたそうです。
でも、科学実験は再現できなければ科学とは呼べませんし、再現できるように明文化されていないと、特許は成立させられませんよね。
科学者としての基本的な教育を受けていないことが明らかです。

小保方さんは早稲田卒とのことですが、大学の研究室の体制をみなおしたほうがいいんじゃないかと思うfocuslightsでした。


特許法第三十六条4項
一  経済産業省令で定めるところにより、その発明の属する技術の分野における通常の知識を有する者がその実施をすることができる程度に明確かつ十分に記載したものであること。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。