スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江神宮に行ってきた(ちはやふる聖地巡礼)

2011年冬クールと、2013年春クールに「ちはやふる」というアニメが放送されていました。

「ちはやふる」は「BE・LOVE」連載中(2014/5現在)の末次由紀の漫画。
百人一首・競技かるたというマイナーな題材を浅香監督の元、軽快なラブコメに仕上げてあります。

近江神宮01s
ちはやふるに登場する舞台の一つが、滋賀の近江神宮。
競技かるたのチャンピオンを決める名人・クイーン戦に登場人物たちが出場するシーンです。

ちなみに、なぜ近江神宮で、名人・クイーン戦が開催されているかというと・・・
百人一首の1番目は

近江神宮の祭神は、天命開別大神(あめみことひらかすわけのおおかみ)、つまり天智天皇で、百人一首の第1首目の歌人だからとのことです。
小倉百人一首 和歌番号1:
秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ
天智天皇

行き方は・・・
京都駅から東海道線で膳所駅
京阪膳所駅から京阪石山線で近江神宮前です。
もしくは、山科から京阪京津線で浜大津乗り換えという方法もあります。

近江神宮前駅からは、北に向かって歩いて行けば、10分ほどで近江神宮に到着します。
近江神宮02s近江神宮表参道

道なりに行くと、表参道の途中から割り込む形になります。
少し遠回りになりますが、一の鳥居から参道をゆっくり歩くのが良いと思います。

見どころは当然、楼門と拝殿。
近江神宮04s近江神宮拝殿

特に石段上の楼門はアニメのオープニングにも登場していて絶好の撮影スポットです。

近江神宮03s楼門

楼門、拝殿以外にちはやふるファンなら近江勧学館と天智天皇歌碑は外せないところ。
事前に近江神宮公式HPで、境内名所を確認しておいたほうが良いです。


あと、京阪石山線で3駅となりに三井寺(園城寺、天台寺門宗総本山)があります。
同時に参拝するのがお勧めです。
あと、一時噂になった「ピエリ守山」(現在閉鎖中)も近くですね。

今回は事前の調査が甘くいろいろ写真を撮り逃して、悔しい思いをしているfocuslightsでした。


近江神宮05s
近江神宮06s
京阪膳所駅でみかけた、ちはやふるラッピング電車

なお、京阪石山線では、平成27年3月31日まで「中二病でも恋がしたい!」のラッピング電車が走っているとのこと。
石山駅、穴太駅がアニメの舞台になっているとのことで、ついでに寄ってくれば良かったと、激しく後悔。

近江神宮07s
近江神宮前駅近くの、大津京遺跡。
ただの広場でしたが・・・

近江神宮08s
外拝殿の内部。
宮内先生(かるた部顧問)がお祈りしているシーンが有名ですよね。

近江神宮09s
楼門から階段を見下ろすショット。
ここもアニメで印象的なシーンでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。