スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのすきなエッセイ

普段小説を読むことはほとんどありませんが、エッセイを読むのが好きです。
=
いろいろな人の考えを読み、その中から自分が正しいと思うものを選択するのは楽しいと思います。

以前は(故)中島らもさんや林真理子さんのエッセイを読み漁った時期もありますが、
最近楽しみにしているのは、小寺さんと山田さんと高橋さんと白木さんのエッセイです。

小寺さんはこのブログで頻出するので今回は省略。白木さんは機会を改めて。

高橋さんとは、高橋メソッドで有名な高橋征義さんのことで、ここでいうエッセイはるびまの巻頭言のことです。
るびまとは日本Rubyの会発行のWebマガジンなんですが、この巻頭エッセイがとてもすばらしい。
Ruby(新興のプログラミング言語)の将来を信じつつ、憂いを含んだ文章が綴られています。

少し前のことですが、テキストファイルの処理のため、プログラミング言語の習得が必要になったことがありました。
awkでもよかったんですが、いい機会だから最新スクリプト言語でもいじってみるかな。と、いうことで、選択肢としては、PythonとRubyが残りました。
どうせ勉強するなら勝ち組言語のほうがいいなぁ。とおもいつつWebをさまよった結果、出会ったのがるびまのサイト。
るびまの巻頭言に書かれている文章を肌で感じてみたくてRubyの勉強を始めました。

C++以来、ン年ぶりの新言語の勉強は正直結構つらいのですが(JAVAもPerlも未経験)、
最近では何も考えずに、

data = line.chop.split(",")

くらいはかけるようになりました。(CSVファイル処理が多いもんで)

Rubyいかがですか?
Rubyに興味をもたれた方は、まずは、創刊号巻頭言からどうぞ。


山田さんとは山田祥平さんのこと。
PC Watchで"山田祥平のRe:config.sys"を書かれている方です。

大企業(M$)のヨイショ記事ではなく、一般ユーザーに近い視点で文章が綴られているとおもいます。
少なくともわたしは、読んでいて深く頷くことしきり。
ときどき、”これはMS-DOSを扱ったことが無い人には理解できないだろうなぁ。”
という文章がさらっと出てくるのが珠に傷ですが。(わたしは、3.30cでMASMってたクチなので)

なによりすばらしいのが、含蓄ある文章。
以前のエントリーで、わたしは”名文をノートに書きとめている”と書いたことがありますが、
そのノートをちょっと見返すだけで、Re:config.sysから転記した文が複数見つかります。

>化学調味料のうまみに慣れきった舌が、煮干しやカツオで丹精込めてとった出汁に、
>なんとなく物足りなさを感じるようなことが、今後、起こりはしないのだろうか。
(山田祥平のRe:config.sys)

>5年先よりも10年先を予測して開発をスタートしていれば、結果はこうはならなかったかもしれない。
(山田祥平のRe:config.sys)


毎朝オフィスに着いてパソコンを起動したら、まずPC Watchをチェックします。
Re:config.sysを読むために。

先日も、朝っぱらから、

>昨秋に父が逝き、何かメモリアルになるものをと思って椅子を購入した。
(山田祥平のRe:config.sys)

なんて、脳殻を揺さぶられるような文章を読まされて、一日中考え込んでしまいました。

わたしにもいつか、こんな文を書ける日がくるのだろうか。と。(いや、きっと来ない)

今回のエントリーを書くにあたってRe:config.sysをググッてみたら、一部に好意的ではない方がいらっしゃることを知りました。
先に書いたように、若いPCユーザーを置いてきぼりにする文章を書くからなのか、
大企業に敵対する文を書いて、組織的なネガディブキャンペーンを張られているのかは、わかりませんでしたが。


focuglishtsもいつかは、他人の脳殻をゆさぶることのできる文章が書ければいいな。
と、思います。
あと、高橋征義さんは高橋メソッドの開発者として知っていたのですが、日本Rubyの会 会長のほうが表の顔だと最近知りました(笑

Rubyを選択したこと、後悔していません。

追記
-どうせ勉強するなら勝ち組言語を選びたい。-
言語の選択は、職業プログラマーにとって死活問題と推測しますが、
アマチュアプログラマにとっても大事な問題です。
消えてなくなる言語は選びたくない。できれば、100年先も使われている言語がいい。(ありえませんが)

年を取ったときに、
”わたしも若い頃はRubyのスクリプトをバリバリまわしたもんじゃよ”
と周りの人に昔話できるくらい、Rubyが身近な言語になっていたらいいなと思います。

そういえば・・・・
わたしがポインタの勉強をしていたとき、ひとりOccamの仕様書を読んでいた友は
今どこで何をしているのだろう。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。