スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどきフリーマーケット2014に行ってきた

ピーアーク主催の「幕張メッセ どきどきフリーマーケット2014」に行ってきました。

どきどきフリーマーケット01s
「幕張メッセ どきどきフリーマーケット2014」は毎年ゴールデンウイーク中に幕張メッセで開催されている大型のフリーマーケット。
今回で20回目だそうです。

主催しているのはピーアークという会社で、関東を中心とするパチンコチェーンとのこと。
なので、フリーマーケットにしては、イベント性が高いというか、各所にお金がかかっていて、商業感が強い印象でした。



どきどきフリーマーケット02s
普通のフリマは公園の広場とか、休催日の競馬場とか、場所代の安そうなところで開催され、一般参加者は無料というところが多いと思います

が、このフリマは、GW期間中の幕張メッセ(5月3,4,5日)。
それも一番大きな国際展示場1-8ホール(54,000m2)のぶち抜きで借りきって開催されています。
(東京ドームが47,000m2なので、それ以上の規模です)

来場者数も半端無く、3日間で、延べ20万人以上とのこと。
どきどきフリーマーケット03s
(左右の柱が1ホール分(写真は第5ホール)に相当する広さです)

どきどきフリーマーケット04s
さらに、多数のご当地グルメの出店、射的場などの縁日ブース、bayfm78のDJイベントなど、結構お金がかかっています。

ということで、どきどきフリマは一般参加者も有料になっています。

屋根付きのフリマなので有料なのは仕方ないとしても、600円ってちょっと高いよね。と思っていたのですが・・・
今年は行って良かったなぁ。と思いました。

なにが良かったかというと、bayfm78のコンサート。

全く興味がなかったのですが、たまたま近くを歩いていたらなんだか聴いたことがある歌声。

ライブって、てっきり素人バンドの演奏だけだと思っていたのですが・・・
May'nがリハーサルをしていてびっくり

13:00からの本番では、ダンサー付きの結構マジなステージに、客席にはサイリウムを持った集団もいて、これがフリマの付属イベントなの?という感じでした。

これだけで、入場料の元は十分とれたと思います。
どきどきフリーマーケット05s
(コンサート開始前の会場の様子です。なおコンサートは録音禁止、写真撮影禁止でした)

ちょっと残念だったのがセットリスト。
30分の間に3曲だったのですが、年初に発売された2曲と、6月発売の新曲でした。

・Lose My Illusions
・今日に恋色(いなり、こんこん、恋いろは。OP)
・Re:REMEMBER(M3 OP、2014年6月18日発売予定)

でも、May'nといえばやっぱりシェリル・ノームのイメージ(マクロスF)

「Welcome To My FanClub's Night」、「ライオン」、「ノーザンクロス」、「What 'bout my star」、「射手座☆午後九時Don't be late」、「インフィニティ」などなど。
こういうミニコンサート向きの、短時間で一気に盛り上がる曲が幾つもあるのに、演目に無くて残念。

あと、私が好きな曲、
「キミシニタモウコトナカレ」、「Scarlet Bullet」、「Diamond Crevasse」
あたりがあったらなぁというところ。

ヘソ出しの黒いチビシャツで「いなり、こんこん」を踊るくらいなら、シェリルを1曲。
あと、歌い終わったあと、司会者と漫談をするくらいなら、アンコールに応えて欲しかったな。と思いました。

とはいえ、行ってよかったなと思います。
来年は、事前にbayfm78のスケジュールを調べてから行こうと思ったfocuslightsでした。



どきどきフリーマーケット06s
他には、GLAYのTERUがhoweverとか歌っていました。
世間的には、こちらの方が話題性が高いのかもしれませんが。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。