スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富岡製糸場に行ってきた

2014年4月26日、ユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界文化遺産への登録を勧告したと発表されました。
6月の世界遺産委員会で登録される予定とのこと

該当遺産は、富岡製糸場(富岡市)、田島弥平旧宅(伊勢崎市)、高山社跡(藤岡市)、荒船風穴(下仁田町)

この中で、自家用車を使わずに行けそうなのは富岡製糸場のみ。
ということで、登録前に行ってきました。
富岡製糸01s

交通手段は
・JRで高崎駅
・上信電鉄で上州富岡駅(8:14発、8:51着)
・徒歩で富岡製糸場へ

上州富岡駅往復(1580円)+1回途中下車+富岡製糸場入場(500円)券が1640円で販売されています。
富岡製糸03s

440円お得なので、必ず購入すべきです。
ただ、見本はカラフルで記念品になるようなものでしたが、券売機から出てきたのは感熱紙に印刷された素っ気ないもの。

とても悲しい気持ちになりました。
これって、詐欺じゃないでしょうか?

富岡製糸04s
上州富岡駅はレンガ造りのモダンな感じ。
後述のガイドツアーで説明がありましたが、このレンガはフランス風の積み方のようです。

富岡製糸場は、駅から南南西500m。
駅から西に行っても南に行っても良いのですが、行きと帰りは別ルートが良いと思います。
あと、街の中に交流館が幾つもあるので、寄って行くと良いと思います。

富岡製糸05s
富岡製糸場は・・・混んでいました。
製糸場内の混雑というより、入り口の発券場が混んでいるのと、ガイドツアーの出発待ちで人が詰まっていました。

私は入場券を持っていたので、発券場をスルーしたのですが、入場券を提示するとパンフレットをもらえるので、空いている時に行くのが良いと思います。
富岡製糸06s

富岡製糸07s
ガイドツアーは良し悪しです。

はじめは、女性のガイドさんのツアーに参加していたのですが、声が小さく聞こえないので断念。

で、先行して写真を撮っているうちに、前のツアーに追いついてしまったのですが、こちらのガイドさんは説明が巧いうえに、追加情報も織り交ぜているようでした。

ボランティアさんのようなので多くは望めませんが、前後のツアーに移動するのもアリと思います。

富岡製糸08s
おそらく、目玉の繰糸場。
繭から絹糸を一本ずつ手繰っていく工場です。

機械には保護ビニールでカバーされている上に、動作していない工場の見学って意味があるのでしょうか?

当時の機械じゃなくても良いので、多少でも動いているところを見てみたいです。

富岡製糸09s

ツアーの後半に、瓦礫の山をみせられました。。
これは、2014年2月の大雪で、乾燥場が倒壊したものとのこと。

乾燥場自体は、世界遺産登録していないため、登録には影響しないとのことですが・・・
今回の登録には、「保存状態が良い」というのが理由になっているそうで、これで良いの?と思います。

再建が予定されているそうですが、登録前に片付けたほうが良いのでは?と思います

富岡製糸10s
当日取材に来ていたTBSの記者さん。
中継車も出ていました。


世界遺産登録されることは、大変おめでたいことだと思います。
が、機械は動いていないし、入れる建物も少なくちょっと残念。

4つの登録遺産のうち、ひとつしか見ていないのでこんなこと言う資格はないかもしれないのですが・・・
鎌倉が落選して、こちらが登録される理由が全く理解できませんでした。

ICOMOSって、選定諮問機関として、本当に適切なのでしょうか?
白人が白人のために白人に都合の良い観光地を選んでいるだけなんじゃないの?と、甚だ疑問に思うfocuslightsでした。


ついでに高崎市観光をしてきました。
つづきはこちら。
>富岡製糸場のあとに、高崎市観光をしてきた(2014-05-17)

コメント

Secret

No title

券売機ではなく窓口で購入しないとですね。

No title

勉強不足ですね。笑える
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。