スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷大社への鳥居奉納は意外と安いらしい(いなり、こんこん、恋いろは。聖地)

2014年春クールに先日「いなり、こんこん、恋いろは。」というアニメが放映されていました。
伏見稲荷00s

「いなり、こんこん、恋いろは。」は京都の伏見稲荷大社を舞台にした、ラブコメアニメ。
伏見稲荷(ふしみいなり)って関西では有名のようですが、京都のなかでは観光向けではない場所(京都駅南側)にあり、これまで行ったことがありませんでした。

先日アニメが最終回を迎えたということで、伏見稲荷に行ってきました。


以下、写真など。
伏見稲荷神社はJR奈良線伏見駅の間近にあります。
アニメファンなら京阪伏見稲荷駅から訪問すべきですね。

伏見稲荷01s
頂上まで行こうとすると、稲荷神社の観光には2時間は必要なのですが、時間の余裕があまりありませんでした。
でも伏見稲荷は24時間参拝自由。
ということで駅前を朝5:30に出発しました。
ISO6400で露出補正していますが、実際は真っ暗

伏見稲荷02s
新表参道の一枚。
伏見稲荷って、実はすごいんじゃない?と思った一枚。
(全国3万社の稲荷神社の頂点だと知ったのは、帰宅してからのことでした)

伏見稲荷03s
アニメのオープニングでよく見る楼門(重文)
2010年に修繕が完了したとのことで、真っ赤でピカピカですが・・・
ありがたみが感じられないですね・・・

伏見稲荷04s
ご本殿。こちらもピカピカですね・・・

伏見稲荷05s
有名な千本鳥居
圧巻ですね。

伏見稲荷06s
千本鳥居を抜けたところで、振り返って写真をとったもの。
全ての鳥居には奉納日と奉納者の名前が書かれていました。

伏見稲荷07s
千本鳥居を抜けた奥社に鳥居奉納のご案内がありました。
10号鳥居(直径30cm)の130万2千円はちょっと手がとどかないですが・・・
5号鳥居(千本鳥居でズラリと並んでいるやつ)なら17万5千円。

暴走したアニメオタクなら、払える額ではないでしょうか。
多少のメッセージも許されるようなので、「宇迦様記念」とでもすれば完璧ですね。

こちらも参照ください。なお、2014年3月の価格です。
>鳥居奉納のご案内(伏見稲荷)
>伏見稲荷大社御用達 鳥居職人のブログ(宮大工 長谷川工務店)

伏見稲荷08s
場所によりマチマチですが、奉納した鳥居は少なくとも10年間くらいは 長持ちするようです。
見つけた中で、最も古い鳥居は昭和47年9月物でした。
こちらは、一ノ峰(山頂)付近にあったものですが、千本鳥居に近いところにも昭和55年物がありました。

伏見稲荷09s
一ノ峰(上之社神蹟)の末広社です。

伏見稲荷10s
下山途中で、分厚い印刷物を持っている人に出会いました。(おそらく、本気で聖地巡礼されている方)
その人が写真を撮っていた構図を真似して一枚。
なお、その人は、その後森のなかに分け入って行きました(笑

伏見稲荷11s
下山してから、楼門で再度撮影。
宇迦之御魂大神のパネルが立てかけられていました。

伏見稲荷がこんなにすごい神社だとは知りませんでした。
少なくとも一生に一度は訪れるべき神社だと思います。
階段登り(頂上244メートル)がそこそこ大変なので、若いうちに行っておいたほうが良いとfocuslightsは思います。



おまけ
伏見稲荷12s
鳥居の間をバイクで疾走している、新聞配達の方。
テレビゲーム見たいで楽しそうだなぁ。と思いつつ、途中から徒歩での配達になり大変そうだな。と思いました。

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。