スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野梅郷の最期

吉野梅郷とは、東京都青梅市にある梅園。
青梅線日向和田駅から二俣尾駅にかけて25000本の梅が植えられていました。

中心となるのが、「青梅市梅の公園」で、120品種1500本の梅が植えられ、実梅白梅一重系の品種である「梅郷」(ばいごう)の原木が有名でした。

なぜ、過去形で書いているかというと・・・
2014年3月の梅まつり終了後、全て伐採されることが決定しているからです。


青梅市では2009年に、法令検疫対象のPPV(プラムポックスウイルス)が確認されています。

PPVはウメ輪紋ウイルスとも呼ばれ、サクラ節を除くサクラ属(ウメ、モモス、モモ)が感染するウイルス。
アブラムシが媒介し、感染すると葉に輪紋が生じ、果実にまだら模様が現れるとのこと。

PPV確認以降、段階的に伐採駆除し、吉野梅郷でも1万本以上が処分されてきましたが・・・
感染が止められないということで、全て伐採駆除されることが決まったそうです。

>観梅のみなさまへ(青梅観光)

伐採後も3年経たないと再植樹出来ないということで、吉野梅郷の梅まつりもしばらくは開催されないとのこと。

ということで、見納めとして、吉野梅郷梅まつりに行ってきました。


吉野梅郷梅まつりは、青梅線で青梅駅の2駅先の日向和田駅で行われていました。
吉野梅郷01s

吉野梅郷は「秩父多摩甲斐国立公園の」一部だそうな。
看板がウメで隠れているなんて、観光地としてはイマイチですね。
吉野梅郷02s

梅まつりは2014年3月1日から3月30日まで。
その中で、観梅市民まつりは16日(日曜日)に開催されたのですが・・・
今年は、雪の影響なので、開花が遅れているとのこと。

お祭りの準備が進められていました。
吉野梅郷03s

駅を出ると、多摩川があります。
ここまで上流に来ると、多摩川の川幅もこの程度。
エメラルドグリーンの川。どちらかと言うと毒々しい感じです。
吉野梅郷04s

お祭りのお神輿。
これ一台ではなく、何台もありました。
お囃子の舞台もたくさんあり、にぎわっていました。
吉野梅郷05s

PPV(プラムポックスウイルス)警告のポスター。
青梅市だけでなく、周辺市町村、大阪、兵庫などで蔓延中とのこと。
本当は、吉野梅郷のあとに高尾梅郷にも寄ろうとおもったのですが、辞めました。
といってもPPVのせいではなく、歩き疲れたからですが(笑
吉野梅郷06s

梅の公園手前にある、お寺(天沢院)の梅。
白い花、赤い花がとても綺麗でした。
吉野梅郷07s

梅の公園の見取り図。
残念ながら、この日は5分咲きでした。
ちなみに普段は無料ですが、ウメの開花時期は有料。(5分咲なのに・・・)
吉野梅郷08s

先着500名の甘酒サービス。
吉野梅郷09s


梅郷の原木だそうです。
「この梅は、青梅市畑中原産で、昭和44年に農林水産省登録品種として認定されたものの原木です。
花つきがよく、香りも強い、白色中輪の一重咲きです。」とのこと。
吉野梅郷10s

吉野梅郷11s

岩割の梅(別名:悲恋の梅)も伐採されていました。
吉野梅郷12s


残念ながら、吉野梅郷もこれで見納め。
伐採後、3年後の梅を植樹しても、梅の里としてよみがえるのはだいぶ先になりそうです。
(しばらくは、スイセンを植えているとのこと)

青梅市にウメが無いなんて、格好がつかないですよね。
青梅梅郷の再興をお祈りしているfocuslightsでした。


ちなみに、本日(2014/2/28)時点ではまだ伐採されていません。
興味がある方は青梅市にGO!

コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。