スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナが嫌いなチンパンジー「たまえ」が見れる、よこはまズーラシア

横浜市旭区のよこはま動物園ズーラシアに行ってきました。

横浜駅相鉄口バス停22番から動物園行きで、およそ1時間(210円)でした。
最寄りは鶴ヶ峰駅(相鉄線)か中山駅(横浜線)で、そこからだとバス乗車時間が短くなるそうです。
が、横浜市内はバス均一料金なのと、暇だったので横浜駅からゆっくり行ってきました。

ちょっと交通の便が悪すぎじゃないかと思うのですが・・・
もともとは野毛山動物園が手狭になったことから、広い郊外に移転という目的だったそうです。

 動物園 所在地 来場者(2012) 敷地面積 飼育動物種数
 上野動物園 東京 383万人 14.3ha 508種
 東山動植物園 名古屋 208万人 59.6ha 550種
 旭山動物園 旭川 163万人 14.7ha 124種
 王子動物園 神戸 124万人 8.1ha 138種
 ズーラシア 横浜 89万人 40.2ha 70種

確かに広いですね。
現在も拡張工事中で、最終的に53.3haとなるそうな。

データはこのくらいにして、行った感想など。

行ってみた第一印象は・・・
入場料600円って、パンダもいないのに上野動物園と同じかよ、高っ。
でした。
ま、よくよく考えると別に高くないというか、上野動物園が安すぎなのですよね。


内部は、8つのエリアに分割されています。
ズーラシア01s

入り口から近い順に、
・アジアの熱帯雨林
・亜寒帯の森(ヒマラヤ、亜寒帯の森・草原・海をイメージ)
・オセアニアの草原(オーストラリアの乾燥した草原をイメージ)
・中央アジアの高地(中国の山岳地帯をイメージ)
・日本の山里
・アマゾンの密林(アマゾン川、ジャングル、山岳地帯をイメージ)
・アフリカの熱帯雨林
・アフリカのサバンナ(2014秋全面公開予定)
が配置されています。

エリア内とエリアを結ぶ道路が、一筆書きになるように設計されています。
順路に従って歩けば、すべての動物を漏らさず見ることができます。

観覧の自由度が小さく、混雑したら逃げ道がなくて大変そうですが・・・
動物を見逃さないように、常に地図を見ながら歩かなければならない動物園(上野など)に比べ、観覧に集中できます。
安心感があって好印象です。

他にも・・・
ほとんどの動物舎は複数の角度から観察でき、先に進むほど近くから見れるようになっていたり、
高低差を利用して園内バス道路を分離していたりして、設計段階でかなり工夫されてることが、素人からもわかる動物園でした。

目玉動物は・・・おそらくオカピ。
世界三大珍獣で、ズーラシアが日本では初めて一般展示したそうです。

訪問した日には、テレビの取材も来ていましたが・・・・
ま、シマウマの一種にしか見えませんね。(ちなみにキリンの仲間だそうです)
ズーラシア02_オカピs


迫力があったのが、インドライオン。
ガラス越しでしたが、結構近くで見ることができました。
ズーラシア03s

ズーラシアでも、行動展示っぽいことが行われていて「飼育係のとっておきタイム」ということで餌やりと動物紹介ショーがあります。

全ての話を聞いていたわけではありませんが、面白いなぁ。と思ったのがチンパンジーのお話。
バナナが嫌いなチンパンジーが存在するなんて初めて知りました。
ズーラシア04_チンパンジーたまえs
バナナが嫌いなチンパンジー、「たまえ」(間違っていたらごめんなさい)

こういうちょっとしたエピソードって、面白いですよね。


あと面白かったのが、バードショーでした。

200人限定だそうで、14:30の開演直前に会場に行ったところ、席は満席。
後ろのスペースが開いていたので、立ち見でもしようかなぁ。と思ったところ、なんと立ち見禁止。
しょうがないので、会場の外から遠巻きに見ていました。
ズーラシア07_バードショー2s

ショーが始まると、立ち見禁止の理由も納得。
会場の外から鷹や鷲が飛び込んできたり、座っている観客の頭上を掠めて飛ぶパフォーマンスがありました。
立っていたら危ないですね。

ズーラシア08_バードショーs
司会のお兄さんのトークも軽快で、楽しかったです。
次は会場内でみたいなぁと思った次第。

ということでズーラシア、結構楽しめました。
一度は言ってみることをおすすめします。

次は、平日の朝から行って、餌やりタイムをはハシゴしたいなぁ。と思ったfocuslightsでした。


残りの写真など・・・

鳥カゴの中に入れる「ウオークインバードケージ」
鳥類を写真撮影すると、鳥小屋の金網が写って興ざめなのですが、ウオークインなら遮るものはありません。
ズーラシア05_ウオークインバードケージs
鳥インフルエンザが流行っていた時期ってどうしていたのでしょうか?

ふてぶてしいカンガルーの集団
飼育員さんの餌やりに興味を示さず、ずっとひなたぼっこ?していました。
ズーラシア06_カンガルーs
カンガルーは死ぬまで成長し続ける動物だそうで、体重80kg以上になることもあるそうです。

アマゾンセンターのズーラシア限定メダル製造機
ズーラシア09_限定メダルs

金属(銅?真鍮?)のメダルをローラーで潰しながら、動物を刻印する仕組みです。
ズーラシア10_限定メダル2s
この手のメダルには珍しく、格安の1コ100円。
ただし、「来園日」が刻印されないので、記念品としてはいまいち。
あと、メダルは100円とリーズナブルでも、プラケースは350円と高価でした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。