スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸の内で超音波攻撃を受けた

東京駅丸の内口の南側にTOKIAというビルがあるのですが、その地下一階に「トナリ」というタンメン屋さんがあります。
もやしたっぷりタンメンが売りのお店で、野菜が食べたいなと思った時に通っていました。
近くを通ったので久しぶりに行ってみました。
モスキート音01タンカラs
美味しいのですが、むかしに比べると、野菜の盛りがだいぶ少なくなったような・・・
気のせいでしょうか?

タンメンの話はこれくらいにしておいて、今回はそのあとの話。

食べ終わって帰ろうとしたら、TOKIAの地下一階に新しい通路ができていることに気が付きました。
TOKIAの隣にKITTEという日本郵便の商業施設が出来て、東京駅まで地下街がつながっていました。

これで、雨に濡れずに駅まで行けると思い、KITTEに入ろうとしたら・・・
とてつもない超音波攻撃を受けました。

ヂ、ヂ、ヂ、ヂ、ヂ、ヂ、ヂ・・・

鳥のさえずりをとてつもないほどに下品にしたような音が、1秒間隔位で定期的に流れていました。
不快な音圧で、頭が痛くなりそうでした。
いわゆるモスキート音というやつですね



もうこの道は二度と通らないようにしよう、と思ったのもつかの間。

KITTEの出口(東京駅側の入り口)にも同じモスキート音発生装置が設置されていて、超音波を浴びせかけてきました。
追い立てられるように、KITTEから遠ざかりました。
モスキート音02KITTEの発生装置s

そのまま地下街を歩き、大手町に新しく出来たというOOTEMORI(オーテモリ)というビルを見に行きました。


OOTEMORIに入ろうとしたら・・・
エレベータすこし手前で、頭上2.5mほどの天井から、強烈なモスキート音を、目一杯浴びせかけられました。
モスキート音04OOTEMORIの発生装置s

不快で不快で、OOTEMORIの店舗街に入る気がせず、ツリーの写真を撮っただけで、さっさと立ち去ることにしました。
モスキート音03OOTEMORIs


なぜ、大手町のビルは超音波発生装置をビルの入口に仕掛けるのでしょうか?

ネズミを遠ざけるためという説がありますが、信じられません。
ネズミよけであれば、常に人通りがある昼間に超音波を発する必要はありませんし、そもそもビルには玄関以外にもネズミの侵入口は無数にあります。


おそらく目的は、人払い。

入り口にたむろされたり、待ち合わせ場所に使われることを防止するため、常時不快な音を発生させているのでしょう。

ビル側がそういうつもりならば・・・
こちらも、そんなビルに二度と行かないようにしようと、強く思いました。



精神や健康を害するような強力な音波を浴びせかけることは、刑法に抵触しないのでしょうか?
特に、OOTEMORIの方は、地下鉄の乗り換え通路のような公共性の高い場所に設置されています。

ビル設計者の良識を疑ってしまう、focusligthsでした。


ソニーのUX523でLPCM 44.1kHz/16bit録音したものをWaveSpectra(Ver1.51)で開いたものがこちら。

モスキート音05s

20kHz付近の強力な超音波のようです。
もう少し低周波(16kHz)の音が含まれているかと思いましたが、予想外。
録音の仕方か、WaveSpectraの使い方が間違っているかもしれませんので、また録音しに行ってきます。

コメント

Secret

No title

はじめまして。
不愉快だけではないですよ、

事故や病気を装い、
心身障害者にさせたり、殺したりしてますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59 をご参考にして下さい。

No title

モスキート音発生装置は本来の目的は虫除けです。
冬はほとんど関係ありませんが、夏は光に寄せられて大量の虫が寄ってきます。ドアが開いた瞬間に入りますので自動ドアの前に付けられていることが多いです。

東京ドームみたいに陽圧にして虫が入らないようにすれば良いんですが・・・現実的ではありません。

冬になったら切れるような機能があれば良いんだけど、そこまで気にしている人は居ないってことでしょうね。

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。