スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩本町ファミリーバーザールにまた行ってきた(第69回)

第69回ファミリーバザールが開催されています。(2013/11/22-24, 29,30, 12/1)
今年のファミリーバザールも屋形船が出ているということで、また行ってきました。

以前の記事はこちら
>岩本町ファミリーバザールに行ってきた(2011/11/27)

岩本町ファミリーバーザール

以前のファミリーザールの屋形船は神田川から隅田川へ出るコースでした。
今回から、神田川を秋葉原から飯田橋までを1時間で往復するコースになりました。
岩本町ファミリーバーザール
  copyright 2013 Google/ZENRIN

出船は11時、12時半、14時とのこと。
1時間位前に行って、服でも見ようかな。ということで10時に到着したところ・・・
11時便はすでに満席で、12時半便を購入しました(800円)。

ということで、バザールを見たり電気街に行って時間を潰しました。

そもそもファミリーバザール訪問の目的は、靴下を大量購入しようと思ったからです。
以前大量購入した靴下がダメになったので、最近追加購入したら、アクリル入りだと結構蒸れることが判明。
ということで、「綿100%靴下」を探しにいったのですが・・・
綿100%って以外に見つからないものですね。

しかたがないので(?)、ネクタイとかネクタイピンとか購入しました。(ネクタイなんて、年に数回しか着用しないくせに)


で、12時に船着場に行ったのですが、これが大失敗。
出船30分前で、すでに行列ができていました。

屋形船は、60人乗りで、窓際が約30人、内側のテーブル席が30人。
船着場前は階段になっていて、2人づつx2列で並ぶのですが・・・
1列目にならないと窓際には座れないという寸法です。

残念ながら、内側のテーブル席になってしまいました orz。


なお、最良の席は、両窓際の先頭席か、進行方向左側の最後方と思います。

最前列はともかく、なぜ最後方かというと・・・
後方左側にトイレがあるのですが、トイレ前はガラス窓が無く、視界良好だからです。
常駐していると怒られそうですが、ここぞというとき、トイレに行くフリをして写真撮影ができます(笑

ちなみに、入り口側が進行方向前方になります。
岩本町ファミリーバーザール
屋形船の外観。
ガラス窓の外に太い手すりがあり、さらに電気のついた提灯がぶら下がっていて、写真撮影には最低の船です。



後は写真でも。

岩本町ファミリーバーザール
神田川からみた、「マーチエキュート神田万世橋」
歴史ある建物を、商業施設にしてしまうなんて・・・
小銭稼ぎのために、文化を破壊してしまった、JRの担当者は万死に値すると思います。

岩本町ファミリーバーザール
デイリーポータルZで紹介されていた、神田川の分水路(ピンぼけですみません)
>神田川の分水路をゆく(nifty-DPZ)

岩本町ファミリーバーザール06s
神田川から見た御茶ノ水駅
復路で、10分間だけ、屋形船の屋根で撮影が出来ます。

以下オマケ。

岩本町ファミリーバーザール07s
マーチエキュート神田万世橋の2階。
旧万世橋駅のホームというこで、総武線の絶好の撮影ポイントとのこと。
「禁煙、フラッシュ禁止、三脚禁止」だそうですが、鉄道に全く興味のない私にとってはどうでもよいことです(笑

岩本町ファミリーバーザール08s
ボリューム満点で、昔良くお世話になったカレー屋さん。
いつの間にか閉店していました。

岩本町ファミリーバーザール09s
私が生まれて初めて秋葉原に行った時から、変わらぬ姿で存在する、漢方薬屋さん
儲かっているのでしょうか?疑問です。



神田川は両側が高いコンクリートの壁で護岸されていて、行程のほとんどをコンクリートを見ていた気がします。
以前の隅田川コースのほうが、撮影ポイントがあって、お得感がありましたが・・・

800円で1時間船に乗れるならまぁいいかな。と感じたfocuslightsでした。

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。