スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任を全うする会社と、義務を放棄するマイクロソフト

先日、テレビを見ていたら、CMで風呂釜のリコールのお知らせが流れていました。

風呂釜リコール2s
1983年~2001年製造の石油風呂釜で、空だきの可能性があるとのこと。
ま、石油風呂釜のリコールなんて、私に関係ないんですけどね。

なぜこの広告を取り上げたかというと・・・
先日、会社のIT部門より、Windows XPの調査・廃棄依頼があったからです。

2014年4月9日にWindows XP、Office2003、Internet Explorer6のサポートが終了します。
で、その半年前ということで、調査の依頼がありました。

すでに、会社のPCは、ほぼすべてがWindows7にリプレースされています。
とはいえ、探せば、数台のXPマシンがありました。
・出張時に持ち出している軽量ノートPC(紛失時の情報漏洩を回避するため、機密が一切入っていないPC)
・インターネットから隔離された仮想PCで動作しているWindows XP Pro
・すでに利用されなくなり、電源を落としている古いPC(当局査察まで、データを保存しなければいけない)
などなど。

ノートPCは買い換えれば済みますが、後の2つの対応はかなり面倒です。
というか、OSのリプレースは、生産性の全くない作業。
自分が対応しなくてもよいのが、せめてもの救いです。

それにしても忌々しいのが、マイクロソフトの対応。
サポートの終了といえば聞こえが良いですが、実質はセキュリティバグを放置するということです。


マイクロソフトの製品サポートポリシーは、
・製品発売後5年間のメインストリームサポート(機能拡張を含むアップデート)
・ビジネス製品のみさらに5年の延長サポート(セキュリティアップデートのみ)
とのこと。

これに従えば、2001年10月25日に発売されたWindowsXPは、とっくにサポートが放棄されていてもおかしくない状況。
現在はマイクロソフトの好意によるサポートとなっています。

とはいえ、つい先日まで秋葉原でWindows XPを購入することができましたし、Windows8からのダウングレードや、企業のボリュームライセンスなど、現在でも正規にWindows XPをインストール可能です。

なのに、来年早々にも、セキュリティパッチの作成を放棄するそうです。

そもそも、セキュリティパッチが必要なのは、出荷時から製品にバグ(=欠陥)が存在するためです。
なのに、修正パッチの提供終了とはなんと傲慢なのでしょう。



たしかに、いつまでもソフトウエアのサポートを続けると、コストが嵩むというのは事実でしょう。
でも、セキュリテイパッチは作成してしまえば各自で対応することになるので、風呂釜の点検とは比べ物になりません。

さらに、2013年7月時点のデスクトップPCにおけるWindowsXPシェアは37.19%。
MacとLinuxを合計した数の4倍近い割合です。
>一体なぜ!? Windows XPがシェア増加 - 7月OSシェア (マイナビ/2013/8/3)

被害を受ける対象者も、風呂釜とは桁違いです。

30年前の風呂釜を無償修理する日本企業と、2001年発売の製品バグの修理を放棄するマイクロソフト。

こんな会社に、日々の業務を依存しているのは怖いな。と、focuslightsは思います。

コメント

Secret

No title

無償修理といってもリコールの原因となった部品の交換だけであり、該当する機種であればどのような故障でも無償で修理するわけではありません。
また、法的には部品の保管期間は販売終了後7年間であり、それを過ぎると修理不可となる可能性は十分あります。
マイクロソフトと比較して持ち上げるような事柄ではなく、またマイクロソフトの姿勢も恐らくそれで法的に問題ないのでしょう。

ラブラインです。

ラブラインです。
毎日、ブログ更新お疲れ様です。
また、ブログを読みに来ます。


ラブライン
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。