スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DASH 0円食堂は最低の企画だと思う(TOKIOの鉄腕!DASH!!)

すこし前まえのエントリーでも書きましたが、鉄腕ダッシュという番組が好きで、毎週見ています。
>ダッシュ島を見つけた!(2013-09-01)

海岸を作ったり、無人島を開拓したりと、子供の夢みたいなことを、大の大人が真面目にやる。
それも多額の予算と手間を掛けて実行するなんて、正直羨ましくもあります。
TOKIOが、自分で手を動かしている風な感じも、ジャニーズっぽくなく、好感が持てます。

番組内では、いろいろな企画が行われていますが、私が好きな(好きだった)のは「だん吉」。
ソーラーカーで晴海埠頭から日本の海岸線を一周するという企画でした。

その、とある時の放送で、
瀬戸内海の漁港で松岡が生牡蠣を頬張っているのがとても美味しそうだった
のが、今でも忘れられません。

一方で嫌いな企画は・・・0円食堂です。

改造したキッチンカーで地方の生産者を周り、捨てられてしまうような食材をもらって、料理をつくるという企画です。

DASH 0円食堂Wikipedia)
2013年4月14日放送分よりスタートした企画。全国各地に存在する様々な名物や美味しいものの中には、出荷できないキズものや、食べられるかもしれないけど、普段なら捨てられてしまっている、そのような食材と過去の企画で培った経験を活かし、手間をかけ、おいしい料理に変身させる料理旅。
総走行距離17万キロを越えた廃車寸前のトヨタ・クイックデリバリー100を、城島の手によって車内での調理作業が可能なキッチンカーに改造、その車で全国各地へ出向く。
道の駅にて情報収集し、2手に分かれて食材探しを行う。撮影交渉及び食材を譲ってもらうための交渉は全てメンバーに行ってもらう。また、商品として成り立たなくても加工して再利用ができる場合や自家利用として消費される場合はアウトとなる(判定は同行スタッフによって行われる)。そのため、相手がただの取材だと勘違いしまうケースや、商品にならない物を持って行くのはかわいそうだからという理由で商品用の物を持たされる場合もあるが、全て断らなければならない(断り切れなかった分はスタッフによって消費される)。
食材調達後はキッチンカーで調理を行う(調味料は完備)。完成後は食材を提供してくれた方とともに試食する。

私はこの企画が大嫌いです。
というか、このような愚かな企画を考えた制作サイドと、その出演者を軽蔑します。

0円食堂を観ていて不愉快なことの一つは、食材提供者を裏切っていることです。


0円食堂では、地方の名産品の工場などをまわり、不要な食材を調達しています。

アポなしで、社長とか工場長などに会って、交渉するのですが・・・
初対面でいきなり「不要な食材をください」とは言えないので、名産品を褒めるところから、交渉が始まります。

相手も、TOKIOが名産品の取材に来てくれたものだと思い、一生懸命商品をアピールするのですが・・・

TOKIOが欲しがっているのは、製作過程で発生するゴミ。
商品には、全く興味がありません。

先日も、「さわ餅」(伊勢志摩地方のアンを板状の餅で包んだお菓子)の工場で材料を調達するシーンが放送されていました。
社長が作り方を説明するために、工場から作りかけの材料を運んできて実演しているのに・・・
欲しいのは、さわ餅ではなく、餅をカットした切れ端。と、説明した時の社長の顔が印象的でした。

失礼にもほどがあるのではないでしょうか。

不愉快なことの二点目は、不衛生に思えるからです。


0円食堂のコンセプトは「捨てられてしまう食材の活用」です。
つまり、すでに商品や素材ではなく、「ゴミ」として取り扱われているものです。

「ゴミ」のため、必ずしも衛生的な取扱いをされているとは限らず、ゴミ箱のようなところから回収している場合もあります。
放送では、
・工場の床に落ちた、ほうとう麺や手延そうめんの切れ端とか
・地面に落ちているとうもろこしとか
・機械の掃除の際にゴミとして回収されたシラスとか
・床に散らばったお米とか。

食材そのものの不潔な感じに加え、そんなものが散らばっている工場も不衛生な印象を受けます。

アポなしの工場見学で、バットのスミに残された残渣を指摘する国分太一って、最低だと思います。

0円食堂はを観ていて最も不愉快に思うのは、生産者を見下しているように感じるところです。


0円食堂は集めた食材を、最後にキッチンカーで料理します。

テレビなので味はわかりませんが、フレンチ風だとか、京都のおばんざい風だとか、毎回それなりの料理を作り上げています。

で、最後にそれを、食材を提供してもらった方々に振舞っているのですが・・・

それってつまり、
あなたがたが捨てようとしていた食材でも、TOKIOならこんなに素晴らしい料理が作れますよ。
というアピールに他なりません。

料理が美味しそうであればあるほど、生産者を貶めることになり、とても傲慢に感じます。

番組に登場している人たちは、どのように感じているのでしょうか。

TOKIOの0円食堂。
今のままじゃただの残飯漁りになっていて、だれも幸せになれません。

私なら、企画をボツにするか、普通に購入して極上の地方料理を作り上げるとかにすると思います。

ダッシュ海岸にもっとエネルギーを集中したほうが良いのでは?とfocuslightsは思います。

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

同感です。

0円食堂は言わずもがな。
ご当地バイトも、農家の紹介をして「甘い」って言うだけですしね。
ダッシュ島以外はビデオでスキップしていますね。

というか、鉄腕ダッシュの全ての企画に魅力を感じない。タイトルにダッシュって付いているのも気に入らない。番組自体ダッシュしているようには感じない。

Re: タイトルなし

ですねぇ。

でも、ダッシュ島のは往復するだけでもかなりのお金が必要なのので・・・
こういう制作費がほとんどかからない企画も大事なんでしょうね。



検索で来ましたが全く同感です!
「あまりいい企画じゃないよね?」って家族にいっても理解されなかったのでモヤモヤしてたんです。
この企画から制作者は何を感じてほしいのか…
「切れ端は安く売っています」という素晴らしい考えの経営者の前で「NGです」と唱えるディレクター…
TOKIOが取材に来てくれた!と喜び説明する奥さんに興味なさそうに接する国分…

何もかもモヤモヤするコーナーですが日本一周しても終わる気配がないですね

私も同じ意見です。
DASH島やDASH海岸にお金がかかるから、その繋ぎでやってるような気がします。
早く終わって欲しいです。

食材を大切にするとか言ってるやついるけどさ。
そういう人は野菜や魚は土や海にかえって新しい食材の養分になるってこと考えたことあるのかな?

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

正直いって感じ方捉え方は人それぞれです。
食材を大量に捨てることが問題になってる世の中食材を大切にしてるなとかまたは不衛生とか失礼とか様々な人がいると思います
個人的な意見を言うのは結構ですが
考え方は十人十色で、押し付けたり
声を大にして言うのはどうかと思いますよ
ていうか嫌いならほっとけばいいじゃないんですかね?
そこんとこどうかしてますね

No title

商品にならず廃棄されるものも生産コストがかかっており、それらは商品の価格に織り込まれている。
従って、番組再度は少なくともコスト、原価分は負担すべきであり、解決策としては商品を買った上で廃棄物をもらえば皆が納得するのでは。
衛生面どうのこうのは説得力がない。

No title

0円食堂最低ですね。

生産者を侮辱してる。

じゃあTOKIOもCDの使わない音源無料で配布してよ。

コンサートのリハーサルただで見せてよ。

まあ、TOKIOもやらされてる側でしょうから

矛先が違うのでしょうが…

No title

食材を大事にしようとするいい企画だと思いますけどね

No title

>TOKIOが欲しがっているのは、製作過程で発生するゴミ。
ゴミではありません。売り物と見なされず弾かれた食材です。
>不衛生に思えるからです。
その考えは生産者の衛生環境を侮辱してませんか?

変に潔癖すぎです。

Re: タイトルなし

たしかに、2014/2/9の放送(岡山県笠岡市)を確認したら・・・
小汚いジャンパーで精肉場に入り込んでましたね。

食品衛生法とか問題にならないのでしょうか。

私も番組自体は昔から好きなので見ていますが、ゼロ円食堂だけは嫌いです。アポ無しで伺った先で『連絡無しに来るのは失礼だろう!』とお叱りを受けた事も何度かありましたよね。それを笑って平謝りするメンバーにも残念に思えます。伺った先の方々が優しいので放送出来ていますが、なかには怒鳴ったあち門前払いの方々もいるのではないかな、と考えていました。

たしかに自分たちの作った物をちゃんとした形で紹介したいと思う生産者の方が気の毒に思うことはありますね。
それでも多少は宣伝になっていると思うのでまだ許せます。
僕が許せないのはアポなしで加工場や調理場にズカズカと入っていく国分太一さんですね。従業員はしっかりマスクや衛星手袋、長靴を着用して衛星管理を徹底しているのに、そんな汚ならしい格好で入るなよ…っと思ってしまいます。

No title

①説明部分流してるだけでも宣伝効果高いんですし
裏切りになってないのでは?

②衛生面っつったってそれこそただのあなたの
1次・2次産業自体に対する幻想でしょうに
床といえど食品ライン上なんですから馬鹿にしないでもらいたい
土の付かない野菜なんてないんだし

③大体食材買って料理したの披露ってだけじゃ
それこそただの傲慢でしょうよ

No title

ちょっと、このネタでの意見を探していてこちらを見て、足跡を残しがてらコメントさせてください。

この0円食堂なる企画、流通に乗らず、自家消費もされない産廃食材を探し集めて調理して・・・というのは、主様の仰るとおり。
死にたての生体、切れッ端、ゴミクズ棄てるには棄てるだけの理由があるものばかり。
それを調理して「生産者に食わせる拷問企画」生産者が何をしたんでしょうか?生産者として誠実な仕事をしたのに、生産者として弾いたものをわざわざ引き取って、自分で食べるならまだしも、ドヤ顔で振舞う。
迷惑以外の何者でもないでしょう。
早く、この企画が終わる事が、この鉄腕DASHの存続に関わるような気がしてなりません。
もっというと、DASH島も痛くて見てられないんですけどね。

二重作英雄です。

二重作英雄です。
更新お疲れ様です。
ブログを拝見いたしました。
また、拝見させていただきます。

二重作英雄

二重作巡査です。

二重作巡査です。
更新お疲れ様です。
ブログを拝見いたしました。
また、拝見させていただきます。

二重作巡査

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。