スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源ごみの持ち去りを法律で厳罰に処して貰いたいと思う

資源ごみの回収日に、ゴミを持ち去っていく人がいます。

現在ほとんどの自治体の条例で、資源持ち去りは禁止されています

過去には、条例の有効性について争われ、下級審では無罪判決も出ていたようですが・・・
高裁では全て有罪になっているようです。
>「資源持ち去り」裁判を考える(池田こみち 2007年12月12日)
>古紙持ち去り、これで12人全員が有罪となった控訴審判決、東京高裁(日々是現史)

それなのに、ウチのマンションの収集所から、資源ごみを持ち去る人がいます。

資源ごみには、ペットボトル、ガラス、金属、古紙などがありますが、持ち去り屋は、それぞれ特定の資源を狙って持ち去っていくようです。

その中で、古紙持ち去りを法律で厳罰に処して貰いたいなぁ。とおもいます。

古紙持ち去りが迷惑な理由の一つ目は・・・
・うるさいことです。

ウチの収集所では、資源ごみは前日の夜から出して良いことになっています(野良猫が荒らしたりしないので)。
その結果、持ち去り屋は、夜間(夜中)にやって来て、持ち去っていきます。

中でも、古紙の持ち去り屋は、ちり紙交換屋からの転換組が多いためかライバルが多く、ひっきりなしにやって来ます。
さらに、古紙は重いため、小型クレーンや可動式プラットフォーム装備の軽トラでやって来ます。

持ち去っている間、エンジンは掛けっぱなしで・・・
マンション街に低周波振動音が鳴り響き、すごく迷惑です。

資源ごみの回収日はいつも寝不足になります。


古紙持ち去りが迷惑な理由の二つ目は・・・・
・プライバシーが危険に晒されることです。

自分が読み終わった雑誌や書籍を持ち去られるのは気分が良い物ではありません。

そのまま、溶解処理されるのであれば、それほど問題はありませんが・・・・
持ち去り屋が持ち帰ってから読んでいたり、ブックオフなどに転売される可能性を考えると、とても不安です。

特に、ページの栞として、個人情報が含まれるものを使用していたら最悪です。

先日、ブックオフで購入したマンガに、超音波エコー写真が挟まっていました(笑
超音波エコーs
(おそらく、妊娠9週目胎児の写真です)

古紙持ち去り業者が持ち込んだものとは限りませんが・・・
処分する書籍の全ページを確認してから捨てるのは、結構面倒な作業です。

以前、転売防止と思い、本の天(上部)にスポイトで一滴づつお醤油を垂らしたことがあるのですが・・・・
搬出の際エレベーターがお醤油臭くなったので、すぐやめました(笑

書籍と雑誌だけは、多少なりとも信頼できる、行政機関に回収して欲しいなぁとおもいます。

自分が捨てたもので、儲けている人がいる!
、といった、狭い了見で文句を言っているわけではありません。

リサイクルは、持続可能な循環型社会では必須要素ですし、資源持ち去りが、低所得者の貴重な収入源になっていることも理解しています。

でも、古紙持ち去りはとにかく迷惑な存在です。
古紙持ち去り業者は、懲役15年くらいが適当じゃないかと、focuslightsは思います。


コメント

Secret

No title

表紙を破り外すだけでOKですよw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。