スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にかJASRACの「引用」の定義が変更されていた件について

一つ前のエントリーでHysteric Blueの歌詞を引用しました。
カクテル (Hysteric Blue) 作詞:たくや
五年前、心の底から欲しかった 
あなたの子供に、私の面影はない


これまで、本ブログでは歌詞を引用することは一切ありませんでした。
というのも、以前調べた際には、JASRACが「引用」について著作権法とは異なった定義をしており、利用料の請求やサイトの閉鎖要求などのトラブルの原因となっていることがわかったからでした。
>歌詞の引用とJASRAC(2007-05-27)

JASRAC FAQ (現在は削除)
■質問
 歌詞は部分的な掲載であれば引用にあたるのでしょうか
■回答
 部分的なご利用であってもその曲と特定できる形でのご掲載であれば、一般的には許諾が必要な利用となります。
 なお、著作権法上の「引用」に該当するかどうかは、これまでの判例に基づく要件などからケースごとの判断となります。論文、小説等著作物に、歌詞の一部分を使う必然性がある場合などは、直接お問い合わせください

引用する際には引用元を明記するのに、「特定できれば引用ではなく利用」って矛盾していますね。

ところが、先日調べてみたところ、FAQが変更されていました
これ知ってる?(JASRAC)
Q:ブログに好きな楽曲の歌詞を書き込んでもいい?

A:個人のサイトであっても、歌詞を掲載する場合は著作権者の許諾が必要です。家族や友人など限られた人だけしか閲覧しない場合でも同様です。
※外国曲の歌詞(訳詞を含む)や楽譜を表示する場合(可視的利用)は、JASRACでは許諾できませんのでご注意ください。
※ブログサービスの運営事業者が、JASRACなどの著作権者の許諾を得ている場合、個人ユーザーの歌詞掲載が可能になりました。詳しくはこちらをご覧ください。
歌詞の一部の引用(*)については、著作権者の許諾を得ることなく利用することができます
(*)参考サイト 著作物が自由に使える場合(文化庁 | 著作権 )

前半の私的利用に関する見解は置いておくとして・・・
「引用」に関しては文化庁のサイトを参考に出して、日本の法律に準拠することが明記されました。

これまで諦めていたことが書けるなぁと思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

No title

スレ主は冒頭、歌詞を載せてるけど、これ引用じゃないよね。この歌詞の部分が無くても記事が成り立つもん。必然性の要件、満たしてないから作詞のたくや氏の著作権、侵害してる。

No title

>respoce
この記事の文脈を理解できていないのは、あなたでは?

引用にあたる要件は著作権法で定められているにも関わらず、JASRACはその範囲を恣意的に狭める運用を行ってきたのが改められたということでしょう。

No title

いや、サイトの名前が
「抗議一切受け付けません」
なんでしょう
ちゃんと見ましょう、一番上の方…

No title

「抗議一切受け付けません」とジャスラックが言ったんですか?

タイトルは正しく書いてください

著作権法上の引用

著作権法上の引用について、正しく理解される必要があるのでは。

文化庁の以下サイトが参考になります。
http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/answer.asp?Q_ID=0000315

一部、全部というような量の問題じゃなく、自説の記述に本当に必要かどうか、などの要件から引用にあたるかどうかを判断するのかと。

著作権法第三十二条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。