スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津賀一宏パナソニック社長って大馬鹿者じゃない?と思った

現在、パナソニックのDIGAを使用しています。
が、容量が少ないので買い替えを検討しています。

そもそもDIGAは使い勝手が最悪です。

・1週間分の番組をキーワード検索して、録画予約することが出来ない。
・録画済み番組を検索することが出来ない。
といった、HDDレコーダに最低限必要だと思われる機能すらありません。
(今使っているのは3年前の機種なので、最新機種では改善されているかもしれません)

それでも、これまでDIGAを使ってこれたのは、「dimora」のおかげ。
dimoraにより、PCからインターネット経由で録画予約したり、録画済み番組を検索したりすることができます。

DIGAはdimoraのおかげで、なんとか最低限の機能を満たしています。
というか、dimoraが無ければDIGAは粗大ごみに等しい存在だと思います。

で、文句を言いながらも何とか使えているので、買い替え対象もパナソニックのDIGAで探していました。

そんな矢先に見かけたニュース

まつげカーラーがテレビより高収益、事業集中決断へ-津賀パナ社長(Bloomberg)
 パナソニック は創業後95年間で、テレビからまつげカーラーまで豊富な製品ラインの巨大家電メーカーへと成長を遂げたが、代表取締役社長に昨年就任した津賀一宏氏は収益性を考慮して製品の絞り込みを検討している
2011年4月以降の赤字 が1兆3000億円に膨らむ中、津賀社長は来月、撤退事業を明らかにする見込みだ。事業数を3分の1減らす方針で、テレビや携帯電話などの収益性が低い分野ではなく、美容家電や溶接機器といった認知度は低いが高収益の分野に資源を集中させる計画。
(中略)
 津賀社長(56)はテレビ事業の責任者となった6カ月後に3工場の稼働を停止。生産能力を約半分に減らしたほか、海外メーカーのパネルのテレビへの利用を増やした。パナソニックは再編費用として2650億円を計上し、この事業再編により13年3月通期のテレビ事業の利益が810億円増えるとの見通しを示した。
パナソニックは、88あったビジネスユニットのうち、最大32事業から撤退すると発表していました。
それを来月に明らかにすると発表したそうです。

特に採算性の低いテレビからの撤退は規定路線。
HDDレコーダーもその煽りを受けることが容易に予想されます。

つまり、今DIGAを買ってしまうと、来月には事業部が消滅してしまうかもしれません。
もしもdimoraからも撤退が決まれば、手元のDIGAは使い物にならなく恐れがあります。

こんな状態では、HDDレコーダーを買うことなんて、とても出来やしまません。


津賀一宏パナソニック社長って大馬鹿者じゃないかと思う理由は・・・
今、撤退事業を発表するのではなく、来月発表すると表明したこと。

年度末決算を迎える2月に、ユーザーに買い控えを勧める社長がどこの世界にいるのでしょうか?


ある意味、良心的な社長ですが・・・
こんな社長ではパナソニックが消滅するのはさほど遠くないのでは?と予想します。

コストカッター社長は、短期的利益を追う株式市場には好感されても、会社の成長に寄与しないとfocuslightsは思います。


2013/3/2追記
Panasonicがeneloop充電池のデザインを変更したことが話題になっているようです
> エネループ騒動雑感(miki Log)

Panasonicロゴを全面に出し、eneloopロゴを最小化した新デザイン。
Panasonicにしてみれば、吸収した子会社のブランド名など、EVOLTAのメンツに掛けて消し去りたいのでしょうが・・・
こういう点を見ても、今の社長は大局を見失ってるな。とおもいます。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。