スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony like.no.other (唯一無二)から感じたこと。

少し前からソニーのブランディング戦略が変更になったことにお気づきになりましたか?


BRAVIAのTV CMを見ていたら、最後に"like.no.other"というコピーが流れました。
(正確には、SONYのロゴが最後)

以前の、"It's a SONY"のほうがイメージが良かったなぁ。
と、思うとともに、非常に違和感を感じました。

like.no.other : 唯一無二


他の会社はどんなコピーを用いてたっけ?
ということで、各社のホームページを廻って調べてみました。

Panasonic: ideas for life
CANON: make it possible with canon
三菱電機: Changes for the Better

EPSON: EXCEED YOUR VISION
富士通: THE POSSIBILITIES ARE INFINITE
NEC: Empowered by Innovation
HITACHI: Inspire the Next
Victor・JVC: The Perfect Experience
Pioneer: sound.vision.soul
YAMAHA: 感動を・ともに・創る
OLYMPUS: Your Vision, Our Future
KONICAMINOLTA: The essentials of imaging
KYOCERA: THE NEW VALUE FRONTIER

(適当なコピーが見当たらず)
シャープ、任天堂、セガ、SQUARE ENIX

Panasonic ,CANON ,三菱電機あたりは、CMの音声が思い出せますが、
あとの会社は、そうなんだ、という感じ。
(シャープは、"目の付け所がシャープでしょ"というのが印象に残っていますが、HP上には見当たりませんでした。)

これらのコピーとソニーのコピーと見比べること数秒。

ああ。なるほど。他社のコピーは
・自社の技術力を強調するか
・自社の技術力で、顧客の幸せに貢献する
と言った観点、つまり、自社とお客を対象にしたコピーなのに、

それに対し、ソニーのコピーは、like no other。
つまり、
自社と他社を見比べて唯一無二と主張していて、お客のほうを見ていないんだなぁ
と思った次第。

自社の製品について、他社のラインナップを調べてみたら販売していなかった。
だから、こんな欲しいなら、うちから買うしかないでしょ。
こんな論理が透けて見えそうです。

いかにも米国人が考えそうなコピーだなぁと思ったら、やはり北米主導の戦略のようでした。
ソニーブランドをさらに高める“Like no other”戦略(ITmedia,2005.1.19)

米国なら問題なく受け入れられそうな感じですが、これをそのまま国内にもってくるセンスはちょっと疑問です。

私は、
ああ、ソニーはテレビCMを使って、自分で"like.no.other"って言わないといけなくなっちゃったんだ。
そう、感じました。


ということで(?)、focuslightsは久夛良木健(くたらぎけん、PlayStationの父)氏の復帰をお祈りしております。

追記:
ソニーのHPを確認したところ、トップページにはlike.no.otherのコピーは見当たりませんでした。
BRAVIA製品紹介ページで確認することができました。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。