スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduino Leonardoを購入した(動作確認まで)

Arduinoというマイコンボードがあります。
中身は、AVRマイコンに各種I/Oを装備させ、PCとの接続用USBとブートローダを載せたボードです。

以前から、「武蔵野電波のプロトタイパーズ」(PC Watch)などで見かけて気になっていました。
最近、amazonで見かけて購入してしまいました。

Arduinoの選択


2013年1月時点でのメジャーな純正Arduinoとして
 ・Arduino UNO R3 (2012年1月発売、事実上の標準ボード)
 ・Arduino Leonardo (2012年5月発売)
の2種があります。

UNOなどの従来のArduinoとLeonardoの大きくことなる点は・・・
従来型は動作用とUSB通信用に別のマイコンを利用していたのに対し、Leonardoは1チップ化したところ。

その結果、Leonardoは
 ・回路がシンプルになり、やや安価になった
 ・マイコンからUSBの制御が容易になり、デフォルトでキーボードやマウスエミュレーションが可能
などのメリットの一方、
 ・マイコンをリセットする度に、PCとの接続が切断される
 ・インターネットで公開されている作例の一部はそのままでは動かない
などのデメリットもあります。(SWITCH SCIENCE ガイドページ)


あとはI/Oポート数はLeonardoの方がやや多め。
動作周波数やフラッシュメモリ量などの基本スペックはほぼ同じといったところでしょうか。
>性能比較ページ(エレキジャック)


わたしの場合、キーボードエミュレーションをしたかったので、Leonardoを購入しました。

amazonの、スイッチサイエンスで送料と合わせて2280円でした。
現在円安が進んでいるので、今後値上がりが予想されるので、購入はお早めに。

ビデオカードくらいの大きさを想像していたのですが・・・
単三乾電池とくらべるとわかるように、驚くほど小型のボードでした。

手にしてみて気がついた、Leonardoの最大の欠点は・・・
「USB端子がmicro USB B端子」であること。

miniUSBではなく、microUSB。
microUSBはスマートホンなどで採用されていて、将来メジャーになる可能性がありますが・・・
そんなマイナー端子のケーブルなんか所有していませんでした。

ということで、USBケーブルを手に入れるまで、何もできませんでした。 orz
ちなみに、秋月電子入り口のワゴンで、1.5mケーブルが130円でした。
それぐらい、オマケで付けてくれればいいのに・・・・

開発環境の導入


開発環境(IDE)は公式サイトからダウンロードできます。
2013年1月時点の最新バージョンは1.0.3でした。

解凍すると、arduino-1.0.3フォルダの中にdriversフォルダがあります。
「Arduino Leonardo.inf」を右クリックして「インストール」すれば準備完了です。

認識しない場合は、「ドライバを手動で検索してインストール」でインストール出来ます。

動作確認


開発環境には、多数のサンプルプログラムが収載されていますので、まずは、基本の「Blink」で動作確認。

IDEの上部アイコンの上矢印の「開く」アイコンから、01.Basics>Blinkを選択。
チェックボタンでコンパイルしてエラーがないことを確認してから、右矢印でコンパイル&書き込み。


しばらく待つと、Leonardoへの転送が完了。
Leonardoの電源コネクタ脇の黄色LEDが1秒間隔で点滅すればOKです。

次エントリではマウスエミュレーションで遊んでみたいとおもいます。

久しぶりにマイコンをいじって、時代の進歩にびっくりしたfocuslightsでした。



Arduino Leonardo 編(全3回)
>Arduino Leonardoを購入した(動作確認まで) (2013-01-20)
>Arduino Leonardoを購入した(マウスとキーボードのエミュレーション) (2013-01-21)
>Arduino Leonardoを購入した(LCD液晶ディスプレイの接続) (2013-01-22)

コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。