スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年最高裁裁判官国民審査で誰にバツを付けるべきか考えてみた

2012年12月16日の衆議院総選挙とともに、最高裁判所裁判官国民審査が実施されます。
今回の審査対象は10名。(wikipedia)

トンデモ裁判官に鉄槌を下す目的で、最近の判決を調べてみました。

なお、裁判の判決はマルかバツかで切り分けられるものではなくて、周辺事実を考慮した上でくだされています。
皆さんが裁判官を判断されるにあたっては、リンク先の判決文もご参照ください。(以下、敬称略)

○児童ポルノ掲載サイトを紹介したサイトを違法とする判例


事件番号:平成21(あ)2082 (判例Watch)
事件名:児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反被告事件 (判決PDF)
要旨:児童ポルノ画像を掲載したウエブサイトのアドレスを別サイトで紹介した行為が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)に当たるかが争われた事件

岡部喜代子(裁判長)及び大谷剛彦は、紹介行為を違法と判断した。
(反対意見:大橋正春、寺田逸郎)

違法サイトのリンクを掲載しただけで、リンク先サイトの違法性が元サイトにそのまま適用されるとされたトンデモ判例。
岡部喜代子(裁判長)及び大谷剛彦は、絶対に罷免されるべきだと思います。


○Winny事件 上告棄却


事件番号:平成21(あ)1900 (判例Watch)
事件名:著作権法違反幇助被告事件 (判決PDF)
要旨:Winnyが著作権法違反幇助罪に問われた事件

岡部喜代子(裁判長)及び寺田逸郎は大阪高等裁判所の無罪判決を支持した。
一方、大谷剛彦は無罪判決の破棄を求めた

大谷剛彦は中立的技術を違法とし、法益比較を否定したトンデモ主張の裁判官
大谷剛彦は罷免されるべきだと思います


○海の中道大橋追突、危険運転致死罪


事件番号:平成20(う)91 (判例Watch)
事件名:危険運転致死傷,道路交通法違反被告事件 (判決PDF)
要旨:福岡市の"海の中道大橋"上で飲酒運転で追突し3名を溺死させた上、通報せずに逃亡した事件

寺田逸郎(裁判長)、大谷剛彦及び岡部喜代子は福岡高等裁判所の有罪判決を指示した
一方、大谷剛彦は補足意見を追加した

○敷金返還等請求事件


事件番号:平成21(受)1679 (判例Watch)
事件名:敷金返還等請求事件 (判決PDF)
要旨:敷金の内一定額を強制的に徴収する"敷引"が合法か争われた事件

横田尤孝及び白木勇は21万円の敷引特約を有効と判断した

退去時の状態に関わらず、一定額を徴収する敷引を合法とし、大家の優越性を認めた判例。
庶民感覚から外れた、横田尤孝及び白木勇は罷免されるべきと思います。


○厚生労働事務官の政治活動(共産党機関紙配布)


事件番号:平成22(あ)957 (判例Watch)
事件名:国家公務員法違反被告事件 (判決PDF)
要旨:国家公務員の政治活動禁止が憲法に違反するかどうか争われた事例

寺田逸郎(裁判長)と小貫芳信は東京高等裁判所の有罪判決を指示した。
一方、須藤正彦は国家公務員の業務時間外の政治活動を認める反対意見を述べた。

須藤正彦は罷免されるべきだとおもいます。

社会保険庁職員の政治活動(共産党機関紙配布)


事件番号:平成22(あ)762 (判例Watch)
事件名:国家公務員法違反被告事件 (判決PDF)
要旨:社保庁職員の政治活動禁止が憲法に違反するかどうか争われた事例

千葉勝美(裁判長)、須藤正彦及び小貫芳信は社保庁職員の政治活動を合法とする東京高等裁判所判決を支持しました。
国家公務員の政治活動を認めるトンデモ判例を出した3人の裁判官。
千葉勝美(裁判長)、須藤正彦及び小貫芳信は罷免されるべきと思います。



まとめると以下のとおりです。
 
国民投票 裁判官名 違法サイトへのリンク Winnyの著作権侵害 危険運転致死 敷引特約 厚労省事務官の政治活動社保庁職員の政治活動
山浦善樹
岡部喜代子 有罪(裁判長) 無罪(裁判長) 有罪
✕✕ 須藤正彦 合法合法
横田尤孝 有効
大橋正春 反対意見
千葉勝美 有罪(裁判長)合法(裁判長)
寺田逸郎 反対意見 無罪 有罪(裁判長)
白木勇 有効
✕✕ 大谷剛彦 有罪 侵害幇助 補足意見
小貫芳信 有罪合法


大谷剛彦さんというのが、特に庶民感覚から外れた裁判官のようですね。
忘れずにバツをつけようと思ったfocuslightsでした。


間違い等ございましたら、コメントでご指摘ください。


追記
過労死を発生させた企業名の好評を求めた裁判で、岡部喜代子裁判長は情報公開を否定したそうです。
企業名「公開せず」確定 過労死めぐる訴訟 2013/10/3 (47news)
 過労死などで従業員が労災認定された企業名の情報公開をめぐる訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は3日までに、公開を求めていた市民団体代表の上告を退ける決定をした。「ブラック企業と評価され信用を損なう恐れがある」として公開請求を退けた二審大阪高裁判決が確定した。1日付。

 一、二審判決によると、団体側は2009年3月、大阪労働局に対し、過去7年間に管内で脳梗塞や心筋梗塞などで労災補償をした企業名の開示を請求。労働局は翌月、不開示と決定した。

コメント

Secret

No title

focuslightsさん、こんにちは

始めまして

No title

はじめまして、こんにちは~

気になったニュースを気ままに紹介するブログをやってます。

良かったら遊びに来てください。

http://chenchen02020207.blog.fc2.com/

国民審査の参考にさせていただきます!

最高裁裁判官国民審査に投票する前に、トンデモ判決をした裁判官を知りたいと検索して辿り着きました。
どの裁判官がどんなトンデモ判決や付帯意見をしたか客観的事実が分り易くまとめられていて大変助かりました。
最高裁裁判官国民審査の参考にさせていただきます。感謝!

No title

こんな情報知りたかった
ナイス!

素晴らしいですね

恵藤憲二朗と申します

恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。