スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安房鴨川の観光(輪廻のラグランジェ聖地と魚見塚展望台へのルート)

安房鴨川に行って来ました。
目的はもちろん輪廻のラグランジェの聖地巡礼・・・
というか、魚見塚展望台の「暁風」像を見たかったというのが主目的。

ついでにいろいろと観光してきました。

2012/10/13, 14にラグりんまつり2012 in 鴨川が開催されるそうですが、そのご参考まで。魚見塚展望台暁風像


交通手段は、「南房総フリー乗車券」を利用しました。
市川←→南房総 往復が3000円、かつ南房総はJRと一部バスが2日間乗り放題というキップです。

おそらく最も安価ですが、外房線は結構時間がかかります。
都心部(東京駅/片道2400円)から、鴨川シーワールドや亀田病院行きの直通バスを利用したほうが、楽に行けるかもしれません。

で、観光ルートは・・・
・安房小湊で下車して、鯛の浦遊覧船
・バスで「亀田病院」下車、玄関見学(鴨川の有名な病院)
・徒歩で、鴨川シーワールドへ
・無料バスで安房鴨川駅へ
・レンタサイクルで、魚見塚展望台や文理開成等のラグりんスポットへ

の順で回りました。

以下留意事項など。
鯛の浦遊覧船
・遊覧船は「ある程度客が集まれば」という不定期出港。観光客が少ない日は待たされます(1時間待たされた・・・orz)

鴨川シーワールド
・入園前に、駅までの無料バスの時間をチェック(1時間1~2本)
・見学には最低でも3時間は必要(4パフォーマンスx30分+その他1時間)
・入園したら、まずはパフォーマンススケジュールを確認し、直近のスタジアムに直行すべし。
おすすめはベルーガ。必ず正面前列で見るべし。時間がなければアシカは省略可。

輪廻のラグランジェ関連
・鴨川駅は西口が発展しているが、駅の改札は東口のみ。
・鴨川駅から魚見塚展望台は徒歩は不可能。車か「電動自転車」が必要
・鴨川駅東口の観光案内所(レンタサイクル)は17時まで。最低でも15時までに行く必要あり。
・電動自転車レンタルは2時間で十分。それ以上だと体力とバッテリーが切れます。
・魚見塚展望台への道は急な上り坂で、道に迷うと疲労が半端ありません。事前に十分調査して出発するべし。
・観光案内所で配布されている地図は大胆にデフォルメされています。展望台への道はわかりません。
・googleマップで「魚見塚展望台」を検索すると、女神像ではなく古戦場を指示されるので注意(2012/10時点)。
・ラグりんで出てくる校門は文理開成高の東門(川側)です
・まどかの家(レストラン)のモデルは、前原海岸を駅そばから南に500mほど。すぐ見つかります。

前原海岸



で、肝心の魚見塚展望台ですが・・・

幾つかルートがあるようですが、私が使ったのは2つ。
Aルート:県道247号を橋を渡ったところで右折し、「たびや水産」の三叉路で左折し後は道なりのルート。
距離は短いものの、急坂なので、往路には不向きで、帰り道におすすめです。

Bルート:県道247号を鴨川松島を回ったあたりで、「甲子大黒天」の看板を目印に路地に入るルート
路地に入った後は、分岐点ごとに展望台への標識があります
ある程度なだらかで、アスファルト舗装のため、往路はこちらがおすすめ。

八雲神社を経由する直登ルート(未舗装)は困難そうだったので、入り口で諦めました。

大事なことは・・・
行き当たりばったりで、展望台を目指さないこと。
「女神像に向かって、頂上を目指せばいいんだろ?」という安易な気持ちだと地獄を見ます。
また、先に述べたように、デフォルメされた簡易地図は全く役に立ちません。
等高線が表示されている詳細地図を用意するか、スマホのGPSが必要です。
魚見塚展望台
マウスオーバーでルートを表示します copyright 2012 google/ZENRIN


くりかえします。

魚見塚展望台への道は非常に複雑で、標識もほとんどありません。
頂上を目指せばいいや。という安易な気持ちで出発すると、坂道を登り降りするハメになります。

でも、苦労して行くだけの価値はあったとfocuslightsは思っています。

魚見塚展望台から

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。