スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTファイナンスへから請求書が来て、この債権譲渡は合法なの?と疑問に思った

少し前から、NTTグループの請求がNTTファイナンスに変更されるとの連絡されています。
>ドコモのサービス料金、7月からは「NTTファイナンス」が請求 (ITmedia)

「ファイナンス」だなんて、サラ金みたいな会社から請求書が来るのは嫌だなぁ。と思っていました。

で、今日、郵便ポストを覗いたところ、とても派手な緑色の封筒が配達されていました。
ダイレクトメールの類かと思い捨てようとしたら、差出人は「NTTファイナンス」。
ついに、NTTグループの債権回収代行会社からの請求が開始されました。


NTTグループの請求先変更ですが、通信会社からファイナンスへの債権譲渡により行われています。
通信サービス等料金の請求・回収業務の開始について(NTTファイナンス)
◇通信サービス等料金の請求・回収業務の実施
事業者様の通信サービス等料金が確定した後、NTTファイナンスが料金債権自体を譲り受けてお客さまに各社別にご請求いたします。これに伴い、お客さまへの請求元は「事業者様」から「NTTファイナンス」に変更となります。NTTグループ各社において対象となる主な通信サービス等は(別紙2)のとおりです。

あれ?
債務者(この場合、利用者)の同意なき債権譲渡は違法じゃないの?と思って調べたところ、
債権譲渡自体は、契約に規定されていたようです。

FOMAサービス契約約款(NTTドコモ)
債権の譲渡等
第75条 FOMA契約者(FOMAプリペイド契約者、FOMA特定接続契約者及び当社が指定するFOMA契約者を除きます。以下この条において同じとします。)は、当社がFOMAサービスに係る料金その他の債務(この約款に規定する料金又は工事費若しくは割増金以外の債務をいいます。)に係る債権を、当社が定める第三者(以下「請求事業者」といいます。)に譲渡することを承認して頂きます。この場合において、当社及び請求事業者は、FOMA契約者への個別の通知又は譲渡承認の請求を省略するものとします。


そうか。契約約款にあるなら仕方がないか・・・
と思いかけましたが、実はこの条文、2012年6月7日に、NTTドコモが勝手に追加した条文のようです

ちょっと勝手すぎませんか?


民法には、債権の譲渡について、以下のように規定されています。
民法
債権の譲渡性
第466条
債権は、譲り渡すことができる。ただし、その性質がこれを許さないときは、この限りでない。
当事者が反対の意思を表示した場合には、譲り渡すことができない。ただし、その意思表示は、善意の第三者に対抗することができない。
指名債権の譲渡の対抗要件
第467条
指名債権の譲渡は、譲渡人が債務者に通知をし、又は債務者が承諾をしなければ、債務者その他の第三者に対抗することができない
前項の通知又は承諾は、確定日付のある証書によってしなければ、債務者以外の第三者に対抗することができない。


これらは、勝手に債務が譲渡されたり、譲渡されたかのように見せかけた架空請求を防止するための条文です。
が、ドコモは約款を勝手に書き換え、これら法律を無効化しました。


こんなことがまかり通るなら、架空請求詐欺でも、「元の債務者との契約に、債権の無制限譲渡承諾が追加されてから譲渡されました」と言われれば、譲渡を拒否できなくなります。

それに、NTTファイナンスとNTTドコモは持ち株会社(親会社)が同じとは言え、別会社は別会社。
ドコモからの請求額や明細を知らされないままに債権が譲渡され、別会社からいきなり請求が来たり、銀行から引き落とされるなんて、ちょっと怖いですね。
請求会社がこっそり水増ししていても、我々には知るすべがありませんし。

NTTグループの代金回収を一本化するという目的は理解できつつも、やり方が強引すぎじゃない?と思ったfocuslightsでした。



いろいろ調べてみると、今回のNTTファイナンスによる債権回収代行は、NTTグループの内部闘争の一貫みたいですね。
利益の大半を稼いでいるNTTドコモに対して、NTT本体(持ち株会社&電話事業)が首根っこを押さえるために、料金徴収機能を取り上げたというのが、真相のようです。



コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

そもそも スレとレスがかみ合ってないでしょ。
スレ主はNNTファイナンスへの債権譲渡が非合法だという見解を指名しているわけで、、、
支払滞納者へ督促が来て驚いてるという被害書き込みは、それ以前の問題というか、スレチでしょうw↓の方はそれをおかしいと言っていますよ。まーちょっと口が悪いけど(笑)

スレ主さんのおっしゃるとおり、親会社、子会社の内部騒動を、一本化という体裁で強行したんでしょーね。
ちょっと勝手ですよねwww

続きです

私がおかしいと言いたいのは、NTTがおかしけりゃ使った物の金を払わなくてもいいという考え方。
元々正規の料金を払うつもりで契約したんでしょ?世の中お金が大変でもしっかり払っている人いますよ。そのために普段から少ない給料の中から保険なり年金なり払ってるでしょ?本当に働けなくなったのならその時点で解約なりしたらどうですか?って話。わかりませんかねぇ???
いざとなったら踏み倒そうと思ったけど、奴らがずる賢い手を使って(もしくは法律違反になるようなをされて)そうはいかなかった。そういう考えなら騙されたという事になるのでしょうが^^;
元々どの業者も障害者なら安くするプランを出してますよね?それでも使えない。払えないのなら自らが払えなくなる前に辞めるべきだと思いますね。おそらくインターネット代は払っているように思えますし、本当に大変な障害者を冒涜してるような書き込みに許せないと思った通りすがりの者でした。
これを下から呼んだ人たちの中に、こういう奴らがいると正直まともに働くのが嫌になって精神病にでもなりそうですとでも考える人達が出なければいいですけどね。

うーんw

正直そろそろ返答があるかなぁ?と思ってみに来たら
おかしな連中ですねぇw

まずNTTファイナンスで検索?wありえません。私はまずNTTファイナンスなんて会社からして知らなかったですし。
NTTの回しものじゃないですよ。私はAU使ってます。AUの方がDOCOMOよりサービスの質も料金的にも勝っていると思っているので^^

少々酷な言い方をしましたが、精神障害を盾に無理難題言っている様子が余りにひどいので言わせてもらったのです。NTTファイナンスがおかしい?その記事自体は私から言わせればそうなのかもしれないし、記事の内容について由々しき事だと警鐘を鳴らしたい。それはどうぞご勝手にしてもらいたいです。それについての批判はしてないですよね?w

このサイトをランクアップさせた者です

私はNTTファイナンスについての警鐘を鳴らすため、SEOを利用して
この順位まで上げた者です。
やはりこのへんまで来ると書き込みがありましたね。
しかし、最後の発言者さんは最低ですね。
いろんなところで誹謗中傷を書き込んでいるのでしょう。
私はこういった腐った人間が最低に見えます。
最初の方は本当にお金に困っているのだと思いますよ。
それから誹謗中傷を書き込んだ方は、キーワードで
「NTTファイナンス」で検索されたと思われます。
その方自体NTTファイナンスの回し者的な感じがします。
今後、このサイトは1位まで登ると思いますよ。

というか

考え方おかしくないですか?
べつにNTTの回しものでもなんでもないですが、お金払わない方が文句言ってどうするんです?騙されたというのならまだしも↑の人も

>精神障害で働けなくなりました。
>当然、ドコモへの料金は滞納。
なにが当然なのかさっぱりわかりません^^;
脳みそ腐っちゃってるんでしょうか?
みんなが入っている保険も入らず年金も払わず、こういう輩がこういう事言い出すんですよね。

携帯電話使ってるなら料金払うのは義務ですよ。
馬鹿な事言って、債権譲渡がどうのとかえらそうな事言う前にお金払いなさいね^^まったく払えないならすぐ解約するなりしなさいよw

NTTファイナンス 怖いです

先ほど子浩(しこう)法律事務所を検索してみました。
私にきた電話も親からでした。NTTドコモに非公開の電話です。
親が受けたところ、英語名の会社を騙っていましたが、連絡先は
子浩法律事務所でした。
この法律事務所を検索すると、なんだか日弁連に登録している電話番号とは違う番号を記載しているようです。
これ自体、詐欺なのではないでしょうか?
NTTファイナンス&子浩法律事務所。
何か怖いです。

私の友人にも法律事務所からの

子浩(しこう)法律事務所なるところから来たそうです。
しかも、何故かその彼は電話は持っておらず、離れて暮らす親からの手紙で、発覚したそうです。
親にまで?そこまで調べるんですか?
なんだかすごく恐ろしいことだと思いますが、みなさんは何も感じないのでしょうか?
私はドコモを解約しました。
いつ訴えられるかわかったもんじゃないですよ。

今回のNTTファイナンスの件

私は今年3月から精神障害で働けなくなりました。
当然、ドコモへの料金は滞納。
その後やってきたのはNTTファイナンスというところからの督促状でした。
すぐに現況を話し、すぐには払えないことを伝えましたが、
「それでも督促状は行きますよ」との答え。
そして5月に精神障害者手帳を申請。9月に精神障害2級手帳が貰えました。
そのあとすぐに来たのが、子浩法律事務所からの債権管理受任の通知。
精神障害者である私には本当に気が滅入る出来事でした。
NTTファイナンスという債権管理会社に以上した時から嫌な予感はしてましたが、
そういう手を使ってくるとはNTTドコモも地に落ちた気がしました。
たまたま御サイトを見て納得しましたが、これは完全なる法律違反なのではないでしょうか?
この法律事務所ですが、たとえ障害手帳を持っていても、債権は無くなりませんという返答でした。l
この度のドコモのやり方には納得がいきません。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。