スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックティ(Black Tea)というバラについて

ブラックティとは・・・
1973年に岡本勘治郎 氏が作出したバラです(Hawaii×(Aztec×(Goldilocks×Fashion)))。
濃紅茶色の花が魅力的な、ティ系(HTハイブリッドティーローズ)の香りを楽しむタイプ。
直立木立性、四季咲きで、日本ではそこそこ人気とのこと。

って、素人が説明しても意味が無いので、以下のサイトをご参照ください。
エコパーク水俣バラ園
緑の館バラ図鑑

私にとって、ブラック・ティとは・・・
成田美名子のALEXANDRITE 第4巻 でバレンタインにジェイクラングがエレンブラックウィングに送ったバラです。

ALEXANDRITE 第4巻 成田美名子

珍しい色のバラ!紅茶みたい
バレンタインだし高そ~~~

この場面が、ずっと忘れられなくて、一度ブラックティを見てみたいと思っていました。
で、調べたところ、谷津バラ園にブラックティが栽培されていることがわかり見に行って来ました。

ブラックティ

谷津バラ園は、テーマごとにバラが分類されているのですが、ブラックティはティ系ということで、「香り園」にありました。
ブラックティ1
ブラックティ 谷津バラ園 撮影日:2012/6/24

ブラックティ2
ブラックティ 谷津バラ園 撮影日:2012/6/24

本来なら、もう少し茶色っぽいらしいのですが、気温が高くなると茶色味が薄れて、赤っぽくなるようです(撮影は6月末)
秋になったらまた見に行こうかと思っているfocuslightsでした。


ちなみに、新宿御苑でも栽培されていますが、6月上旬に訪問した時には、全く咲いていませんでした(笑

おまけ:ベルサイユのバラ
ベルサイユのバラ
ベルサイユのバラ 谷津バラ園 撮影日:2012/6/24

谷津バラ園の最も目立つ場所に置かれていたバラですが・・・
どうしてこれがベルサイユのバラなの?という感じです

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。