スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”美味しんぼ”がわたしたちに語りかけること

”美味しんぼ”ってご存じですよね。作:雁屋哲先生、画:花咲アキラ先生のスピリッツコミックスです。

美味しんぼの第一巻初版は1985年1月1日発行(年末進行は・・・?)で、現時点(2007/8/6)で99巻が出版されているという歴史あるマンガです。
わたしが本格的に読み始めたのは数年前。本屋で見かけるたびに一巻づつ買いそろえていって、現在70巻のあたり。
ということで、以下の文章は70巻までに対する言及で、その後変更があるかもしれないことをご了承ください。

一巻から読んでみると、最近の絵柄と、1・2巻あたりの絵柄があまりにも違っていて笑っちゃう。とか、
1985年の新聞社にはパソコンなんてなくて、原稿用紙に記事を書いていたんだぁ。
なんて妙に関心したりするんですが、今回は全体から受ける印象のお話。
(栗田さんのストーリー中の最初の仕事は、テープ起こしと原稿用紙の調達と記事のコピーでした。)

ここまで読んでいるということは、雁屋先生のファンであることは間違いなく、その思想に共感しているわけですが、先に同意しかねる部分に関してふれておきます。

それは、
徹底した化学調味料の排斥。

ドライビールに対する偏見。
です。

どちらも美味しんぼの中では、あたかも穢れた食品のようにかかれていますが、消費者が選択したものであって化学調味料やドライビールに責があるわけではないと思います。


まず、化学調味料ですが、そもそも化学調味料という名前自身、誤解に満ちた名付け方です。
化学汚染などのネガティブな言葉とクロスオーバーをねらった感があります。

商標的には味の素。化学的にはグルタミン酸ソーダ(MSG, monosodium glutamate)と呼ぶべきものです。
わたしは、はるか昔、グルタミン酸ソーダの工場を見学したことがあります。
当時、MSGは発酵により生産されていて、バイオの固まりという印象で、化学(ケミカル)な感じは受けなかったのを覚えています。(最近はバイオもやばい感じですが)

ちなみに、そのときわたしが見学したのは、広大なサトウキビ畑の真ん中にある工場でした。
現在では、MSGはトウモロコシを原料として、コーンウエットミリング工場に併設される場合が多いそうなので、状況は変わっているかもしれませんけど。

有名なチャイニーズレストランシンドロームといったものも、単なる噂に過ぎず、美味しんぼは風評被害を広める一端を担っています。
(ウィキぺディアご参照ください。)

アジア人はグルタミン酸を求める傾向があることを、美味しんぼは教えてくれます。
全体のバランスを崩さず、適量のグルタミン酸ソーダを加えることを認めてはよいのでは?と思います。
美食倶楽部にはMSGを用意していないそうですが、至高を求めるに手段を選ばない海原雄山が、グルタミン酸ソーダを排除するとは思えません。

悪いのは、ふりかけの様にじゃんじゃん加える料理人。そして、それを求める消費者。
天然アミノ酸を少々摂取したところで、毒性なんか出るはず無んですけど。
なお、MSGにはナトリウムが入っていますのであまり摂りすぎると高血圧になる可能性があります。


ドライビールもそうです。
ドライビールが幅をきかせるようになったのは、A社とK社とS社のシェア争いにおける商品開発のなかで、消費者が選択した結果です。
ドライ酵母に関する情報が公開されていない点を非難していますが、公開したところで、一般消費者に理解できる情報などありません。
だいたい、日本の食品産業は添加物に頼り切っていますが、ビールは着色料も保存料も用いず、大量消費に対応しているという、食を預かるものとして、魂を失っていない数少ない業界です。
(アルコールなのであたりまえなんですが)
先日ビール工場の工場見学に行ってきましたが、工場が外部の人間に見学させることを主眼として設計されていて、食品会社のCSはここまで徹底しているのかと感心させられました。
(わざわざ風力発電までしているのは笑っちゃいましたが)
ドライビールも2大ビール会社のシェア争いの産物であって、消費者が選択したものです。
たしかにタンパク質含量の低い、コクのない水っぽいものかもしれませんが、ビール会社の責任ではないと思います。
(わたしはビールを飲まないのでこのへんはよくわかりません)


さて、さんざんけなしましたが、ここからが本題。(笑い
それでもわたしは、美味しんぼが好きです。

美味しんぼがわたしたちに語りかけること。

その一つは、
食にこだわることは、安全を求めることと同義であるということ。

お金をかけて、出所の確かで、栄養豊かな食材を用いること。
味覚をとぎすまし、料理の異常を感じることで健康に悪影響を与える食品を避けること。
野菜の栄養価が年々低下していること。
ブロイラーの鶏がいかに不健康かを認識すること。
大量・低価格生産のためには何かが犠牲になっていることを認識すること。

美味しんぼは、グルメブームの際にもてはやされたことから、美味しんぼ=悦楽の追求といった印象が強いですが、食へのこだわりはそれだけではないことを教えてくれます。

もう一つは
己を知り、敵を知らば、百戦危うからず

自国と他国の食を含めた文化を理解し、現在進行中の文化戦争をいかに戦うかのバイブル。
それが美味しんぼです。

強烈な日本ガンバレのメッセージを美味しんぼから受けます。

2007年8月6日。
62回目の原爆記念日の今日、focuslightsはこのエントリーをしたためています。

味の素は味の素KKの登録商標です。
focuslightsは味の素KK、キリンビールと一切の提携・協力関係はありません

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グルタミングルタミン (glutamine) はアミノ酸の一種で側鎖にアミドを有し、グルタミン酸のヒドロキシ基をアミノ基に置き換えた構造を持つ。酸加水分解によりグルタミン酸となる。略号は Gln あるいは Q で、2-アミノグルタルアミド酸とも呼ばれる。グルタミンとグルタミン

コメント

Secret

Watch Movies Online

"このページのトップへ" i agree

PS offtopic <a href=http://vidbar.tv>watch movies online</a> yes all new movies here
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。