スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立がん研究センターの嘉山理事長が失脚した件について

2012年4月から国立がん研究センターの理事長が嘉山孝正氏から堀田知光氏に変わるそうです。
国立がん研究センター・嘉山氏、理事長交代かm3.com
名古屋医療センター堀田氏有力、選考過程に不透明さも

厚生労働省は2月2、3日の2日間、国立がん研究センターをはじめ、六つの独立行政法人国立高度専門医療センターの2012年度からの次期理事長の選考委員会を開催した。国立がん研究センターの理事長の応募者は3人で、委員の選考の結果、国立病院機構名古屋医療センター病院長の堀田知光氏の投票数が、現理事長の嘉山孝正氏を上回った。独立行政法人の理事長の任命権は所轄大臣にあり、小宮山洋子厚生労働相の任命により、正式に決定する。発令は2012年4月1日付で、「その1~2週間前に、内閣官房のホームページ上で公表する予定。

2009年に独立行政法人化する以前の国立がん研究センター(旧国立がんセンター)は「国立」の名の通り、官僚的で腐敗した組織だったそうです。

医療ガバナンス学会 vol 96 再生なるか、国立がんセンター (石岡荘十/2010/3/15)
国立がんセンターの赤字問題はどうなるか?(iza/skyteam)

その元凶とされたのが、厚労省の医系技官。
がんセンターの運営局長は厚労省の課長級の指定ポストになっていて、、予算・人事権をふるっていたそうです。

そんな中、2009年の独法化後の初代理事長として、嘉山孝正氏が就任しました。

就任直後、嘉山氏は厚労省の出向役人を粛清。
同時に、総合内科、フェーズ1センター、がん相談対話外来の設置など、次々と新機軸を打ち出し、さらには、初年度から単年度黒字を達成するなど、次々と実績を残しています。

さて、面白くないのが厚労省。
着々と反撃の機会を伺っていたようですが・・・

それが、見出しのニュース記事。
独立行政法人国立高度専門医療センターの理事長選考委員会は厚労省の管轄で開催されるのですが・・・
その委員の過半数を嘉山氏に反対する委員で固め、嘉山氏を失脚させることに成功したようです。

国立がん研究センターはまた腐敗していくのでしょうか。
ナショナルセンター(国立高度専門医療センター)に近づくな。という格言は正しいと思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

No title

嘉山さんは、年上の医師を君づけでよんだり、低髄液圧に懐疑的な方だったんで、一般患者からしたら、当然の結果ですよね。

まぁ、厚生労働省自体もどうかとは思いますが。

No title

非公開コメントでもご指摘いただいたのですが、必ずしも現理事長が正義のミカタという訳ではないようですね。

がん研究センターと関係ある友人も同じ事を言っていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。