スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B787の翼の角度に恐怖を覚えた

わたしは、航空機はまったくの素人ですので、その旨ご承知置きください。

最近、ANAの広告、というかボーイング787のTV CMをよく見かけます。
で、テレビCMを見ていて・・・・

なんだこの、上反角は!

と、びっくりしました。

ANA_B787
Photo:copyright ANA, WALLPAPER

上反角、簡単に言うと、正面から見て翼が上向きにバンザイしているような格好です。

もっと、わかりやすい写真はこちら> plum Boeing B787伊丹へ

上反角を付けると、ロール安定性が増すそうですが、高速の後退翼機では復元力が強くなりすぎてかえって不安定になるんじゃ・・・

と、思って調べてみたところ、B787の取り付け角は6度。
ちょっと大きめですが、いたって普通です。

写真では極端に上に向いているように見えます。
が、これはカーボンファイバー製の翼が加重で反り返っているからなのだそうです。

翼の反り返りって、鳥人間コンテストの軽量機では見たことがありますが、旅客機の翼が反っているのって、ちょっと不安ですね。
日本大学理工学部の人力飛行機 

折れそうで怖い!というのが正直な感想です。(折れないでしょうが(笑)



それにしても、航空会社が新型機の宣伝して、意味があるのかな?と思います。

ANAはB787のローンチカスタマー(新型機の最初の顧客)として、なんらかのインセンティブ(見返り)があるのでしょうね。
それに、当初、2008年納品予定だったのが、7度も延期されてようやく2011年末納品という経緯ですので、喜びもひとしおなのでしょう。
> ボーイング、ANAへのB787引き渡しをまた延期 今年第3四半期に (AFPBB)

私が、フライトを選ぶ基準は、1.安全、2.出発・到着時刻、3.価格。であって、利用機材が考慮に入ることはまずありません。
どちらかというと、新型機は初期不良の可能性もあり、敬遠の対象になりかねません。

もっとも、現在開発中の国産旅客機であるMRJが就航したあかつきには、多少高くても(会社のお金で)乗りたいなと思います。

focuslightsは日本の航空産業を応援しています。
ぜひとも、戦闘機で、世界一を目指してほしいなぁと思います。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。