スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人って怖いなと思った(カルフォルニア大催涙スプレー警官の名前を調べていて)

先日CBS Evening News with Scott Pelleyを見ていたところ、カルフォルニア大デービスでのデモのニュースが報道されていました。

その映像が結構ショッキングでした。

カリフォルニア大催涙ガス警官
Wayne Tilcock/Enterprise photo

動画はこちら。


警官が、座り込んでいる学生の頭の上を跨いで通ったあと、催涙ガスのスプレー缶を高らかに掲げて見せ付けてから、オレンジ色の催涙スプレーを顔めがけて噴射していました。

大学内での座り込みに、ここまでやるのかぁ。と正直驚きました。


ま、それは置いておいて、この警官って、どんな人だろう。と興味がわきました。

これだけ鮮明な写真があるので、調べればわかるだろうと思い、検索してみると・・・
意外とあっさり判明しました。

Lt. John Pike

Lt.(警部補) John Pike, UC Davis Unit Manager

たとえば、こちらのサイト
>COPBLOCK.org http://www.copblock.org/10507/meet-uc-davis-police-pepper-spraying-officer-john-pike/
>KQED News http://blogs.kqed.org/newsfix/2011/11/23/profile-of-pepper-spraying-officer-pike-ex-marine-twice-honored-allegedly-used-anti-gay-slur/

が、載っていたのは、名前だけではありませんでした。

自宅住所、電話番号、メールアドレス、Skypeアカウント、Linkedlinアカウント、推定年収(11万ドル!)・・・・
1989年海軍入隊、2003年功労賞受賞、245ポンド、39歳・・・・


個人情報のオンパレードでした。
ここまでインターネットに晒されると、自宅にいたずらされたり、闇討ちされてもおかしくないレベルです。

アメリカ人って怖いなぁ。と思った focuslightsでした。




コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。