スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER&BUNNYを見て、これはだめだな。と思った(タイアップ広告の視点から)

先日、TIGER&BUNNYが最終回を迎えました。

私のアニメの視聴スタイルは、最終回まで撮りためて、一気に見るという方法。

で、ネット界隈で噂になっていたタイバニ。
期待して見始めたのですが・・・・途中で、見るのをやめました。

だって、つまらないから。

そもそも、ネットでの高評価ですが、一部の有名まとめサイトやBlogが喧伝しているだけ。
番組から広告費をもらっているのでは?と疑われても仕方がないと思います。
一種の情報操作が垣間見えてしまい、正直、「うんざり」と言ったところでしょうか。

そしてもう一つは、わたしは、この番組のターゲット視聴者ではなかったこと。
タイバニはBUNNYxTIGER(もしくはTIGERxBUNNY)を想像する腐女子向けアニメ
男性アニオタが楽しめる作品ではないことが理由です。


でも、タイバニは、「企業広告タイアップアニメ」として、次世代につながる作品であることは確か。
なので、最後まで我慢して見ようと思って見始めたのですが・・・・

タイバニのタイアップ広告戦略は失敗だったのでは?と思います。

TIGER&BUNNYのタイアップ広告が失敗だと考える理由は、以下の3点です。

1.ストーリーが重過ぎる

冒頭こそ、能天気なヒーローアニメでしたが、バーナビーの宿敵が登場するあたりからストーリーがおかしくなります。
正直、タイアップアニメにするには、ストーリーが重過ぎると思いました。

・バーナビーの両親が惨殺されるシーンとか・・・
・虎徹の能力が徐々に失われていくところとか・・・
・バーナビーがクリスマスツリーの前でひざまづいて泣いているシーンとか・・・

出稿した各社は、こんな陰惨なイメージと重ねられてハッピーなのでしょうか?

バーナビーの胸元の「赤地で白抜きのBANDAI」を見るたび、バーナビーの両親が焼かれるシーンを思い出します。

2.「企業」広告の意味がない会社ばかり集まった

今回のタイアップ広告。
各ヒーローのスーツにロゴを乗せるという手法でした。
その一部を列挙すると・・・

・SoftBank
・BANDAI
・amazon.co.jp
・pepsi NEX
・USTREAM
・DMM.com
・Calbee
・牛角
・FMV
・animate
・高須クリニック
・ナムキャラ
・livedoor

おそらく、深夜アニメに一定の理解のある企業が集まったのでしょうが・・・
深夜アニメを見ている層には、おなじみの会社ばかり。

いまさら、社名を露出させても、何の広告効果もありません。

会社名ではなく、商品ブランドを前面に出した「pepsi NEX」「FMV」に関しても、視聴者層にはすでに浸透済み。
同じく、なんら広告効果は無かったと思われます。

「社名」を宣伝したいなら、認知度が低い視聴者層を想定している番組・・・
たとえば、時代劇などに出稿したほうが、はるかに効果があると思います。

3.pepsi NEXにはマイナスイメージ

番組の途中で流れる広告のうち、1つめはたいていpepsi NEXの広告でした。
ブルーローズが登場してpepsi NEXの宣伝をするというものでした。

アニメのキャラクターが、それまでのストーリーを何も考慮せずに登場してコマーシャルを展開。
それも、アニメ本編から、ほとんどアイキャッチも無くいきなり広告に突入。

これでは、見ている人間が混乱します。

それに、番組内で登場する「NEXT」という言葉。
設定としては、「超能力」に近い言葉だと思いますが・・・

「NEXT」=「異端者・異常者・犯罪者」という悪いイメージが前面に出てしまっています。
このNEXTがpepsi NEXと重なってしまいました。

pepsi/サントリーは事前に番組のチェックをしなかったのでしょうか?



「スポンサー付きアニメ」には期待しています。

番組中にさりげなく商品を登場させるのではなく、タイバニのように、タイアップを前面に出すと言う手法は、好感が持てます。
いずれタイアップが一般的になり、アニメ製作側がもっと儲かるような仕組みが普及することを希望します。

タイバニは意欲的な実験作として、忘れることにしようと思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

>重い展開もありましたが

ですねぇ。最後まで観ればそうでもないのですが、小鉄の葛藤とか、バーナビーの生い立ちとか、ヒーロー達の経済事情とか、見ていて嫌になるシーンが多かった印象があります。

あと、アニオタ(萌え豚)狙いなのか、腐女子狙いなのか、ギャグ路線で広く浅くなのか、ターゲット層がいまいち良く分からなかったです。
映画などは、腐女子に特化しているようですが。(見ていないので、誤っていたら申し訳ありません)

No title

ペプシのCMに救われた…と思ってしまうほど重い展開もありましたが、話がしっかりしていて、困難にぶち当たっても突破していくヒーロー達をみていて、元気をもらえました。

Re: No title

> くっせぇなお前

ブログ主へのメッセージでしょうか?
矛先を明記して頂かないとレスしづらいです(コメント同士の応酬もありますので)

あともう少し知的なコメントでないと、ピクリとも来ませんね(笑

No title

くっせぇなお前

No title

つまらないから見るのをやめた。それは自由です
ですが、完結している作品に対して
途中でやめた状態で批判の記事を書くのはどうなのでしょう

それと、あなたの見方が間違っていると思います。
タイアップ広告の視点から、とありますが
多くの人は"タイアップ"アニメとしてではなく
"アニメ"として見ているでしょう
そこを理解してくれているからこそ各社の協力を得られたのではないかと思います

最後にNEXTについてですが、イメージも自由の範囲内でしょう
ですが、自分だけのイメージで記事を書くことは危険です
何より「抗議一切受け付けません」の字が一番目に留まりました
若者に多い自分の意見を言いたい"だけ"。面倒な批判はいりません。
というタイプです。ですが分かるはずです
書くことの簡単さ、そこから生まれる無限に広がる影響力
そして、それに伴う責任。
記事を書くことの責任を忘れないで欲しいです
そういった意味でも、やはり最後まで見てから批判していただきたかった。

No title

ワロタ

アニオタではないのだが熱心にすすめられて観た作品です。まだ途中ですが私はどちらかというとストーリー重い方が好みなので楽しめてます。企業とのコラボもそこまでネガティブな印象は受けませんでした。これは持論なのですが、受ける印象は性格によると思います。ネガティブな性格だとネガティブな印象をひろいやすいです。とはいえ、多くの人は『そこまで考えてない』と思います。

アニメの楽しみ方が、君と違うヒトの方が多いよ?

ペプシのCMは劇中劇みたいにワザと作ってると思いましたよ。だから、あれでいいんじゃないのかしら。

物語の中の世界観をちゃんと想像出来てますかー?スポンサーロゴまとったヒーロー達はきっともっとたくさんのCMや広告ポスターなんかに参加してたりして(笑)それに、体に書いてあろうとなかろうとスポンサーには変わりない企業側からしたら、会社ロゴがよりたくさんのヒトの目にされる機会が確実にある、そのこと自体が『宣伝』であり『広告』なのだから、そういう点では成功なんじゃないですかね?

No title

こいつはアニメをその程度しか楽しめない人なんだなぁと思った(笑)
ストーリー重いから見ないとかwwwならハガレンとか青エクも同じ理論で否定するのか?(笑)
しかも堂々と言っちゃところがね(笑)現国偏差値低かっただろ?たしかに人の心情とか理解できないと面白くないよね。でも、俺はいいと思う。そもそも広告のだし方が違う=仕組みが違うってことであって。よくみるスポンサーとか関係ない
こうやって否定する記事かいて、楽しいかい?

こんなの書いてる暇あるなら、ゴミでも拾ってこいよ

No title

んなもん人のとらえ方で変わるし。自由だべ!
四の五の言うな!
あんたはそこまでお偉いさんか!

最後まで観てから文句言いなさい、自分も腐女子向けアニメとか言ってた時期があったけど最終回まで観て感動したよ

No title

貴方が言うように一定の視聴者層を狙ったアニメにかんじるのも無理はないと思います。
しかし、途中で見るのを辞めた時点で、番組に対する批判的な意見を述べるのは間違っているような気がします。
ペプシのCMで感じていらっしゃるNEXTへの見解も最後まで見たらそこまでひどくなるはずはありません。GO NEXTというブルーローズの曲とかけてタイアップしているのですから。

No title

言いたいことはなんとなくわかりますが、きちんと理解できていない人が言うことですね、
まず「NEXT」=「異端者・異常者・犯罪者」といった部分から間違っています。

あなたは本当のCMの意図を理解していない。


批判するのでしたらもう少し情報を集めてからにしたほうがいいと思いますよ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。

> 企業はキャンペーンで売上を1割伸ばしたりもしたようですからタイアップは大成功でしょう。
ネットを検索してみましたが、調べられませんでした。
よろしければ、詳細をお教えいただけないでしょうか。。

> タイバニは1人でまとめて見る方法だとつまらないと思います。
> ネットでリアルタイムでtwitter連動でファン同士でコミュニケーションを取りながらでないと楽しめない。
おっしゃられる通りのようですね。
でも、それだと、BD/DVDを買っても意味が無いってことでは(笑

タイバニは1人でまとめて見る方法だとつまらないと思います。
ネットでリアルタイムでtwitter連動でファン同士でコミュニケーションを取りながらでないと楽しめない。そういう娯楽性に特化したアニメです。
だから、芸術性を求める人には向きません。
ただ、企業はキャンペーンで売上を1割伸ばしたりもしたようですからタイアップは大成功でしょう。

No title

抗議なんてしません

全然面白くなかったです

だってこれソフトバンクが制作したアニメでしょ?

No title

まったく同意です

つまらないアニメでした。
女性がキャラ萌えしてキャーキャーホモ化して騒ぐのには適しているでしょうが
成人男子の鑑賞に耐えうるアニメにはほど遠いです

上のコメントもただの罵倒でまともな反論はできないようですし。

No title

あなたはこのパイロット番組の持つコンセプトや本当の意味を理解していないようですね。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。