スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼の欠場に逆切れする前に、賞金額をあげたほうが良のでは?(トーシントーナメント)

石川遼がツアーを回避したことに主催者が怒っているそうですが・・・
プロが試合を選んで何が悪いの?と思います

遼欠場に主催者激怒「来季女子ツアーに」…男子ゴルフ(スポーツ報知)
◆男子プロゴルフツアー トーシントーナメント
大会を主催しているトーシンの石田信文代表取締役社長(51)が、日本ゴルフツアー機構(JGTO)に対して不満を明かした。
 今大会は、賞金ランク首位の石川遼(19)=パナソニック=ら上位3人が欠場。選手の大会出場を促すための規定の強化を求めた。
 改善が見られない場合、来季の大会開催をやめ、女子ツアー主催に転換することを示唆した。韓国のドンファン(24)=フリー=が通算17アンダーで首位。2位で出た宮里聖志(34)=大和地所=は3打差の3位で最終日を迎える。

 怒りの矛先はJGTOに向けられた。石田社長は「選手をもっと縛り付けるような規定を作ってもらわないと、大会をやる側は大変だ」と話した。

 発端は石川の欠場だった。大会3日前に左肩違和感のため欠場が発表された。人気を一身に背負う大スターの欠場は、大会側として大きな痛手だった。実際、今季の男子ツアーの1日平均入場者数は5643人だが、石川が欠場した関西オープンと今大会第3日までの平均は1398人と“大苦戦”している。

 現在の規定では、シード選手に対して、2年連続で同一大会を欠場した場合、100万円の罰金が科せられている。石田社長は「確かにルールでは(欠場が)認められているが、マナー違反」と不満を口にした。「厳しいルールがない限り、来年からは(大会を)やらない」とJGTOに規定の改定を要求。12日にJGTOが記者会見を開くが「そこで何らかの発表があるのでは」と期待した。「女子(ツアー)からオファーが来ている。切り替えるつもり」とJGTOの対応次第では女子ツアー主催に転換する考えを明かした。

石川遼の欠場理由は、左肩違和感だそうですが・・・

この社長、観客動員のためなら、石川遼がぶっ壊れても構わないと思っているのでしょうね。
最低です。

が、良く調べると、石川遼だけでなく、金庚泰、相文の上位3人が欠場
それもそのはず。

通常男子プロツアーは、優勝賞金3000万円~ですが、トーシントーナメントは1400万円。

秋になり、高額賞金ツアーが目白押しになる前に、一度調整したいのが本心でしょう。

プロなら、総合優勝のため、ツアーを選んで当然だとおもいます。


選手に対する配慮というか、いたわりの気持ちなどまったく持ち合わせていないようですね。
どんな社長なのか、見てみたい気がします。

客寄せパンダの欠場に逆切れするくらいなら、有力選手がこの大会目指して調整してくるくらいの賞金を出してみれば?としみったれた社長さんに進言したいfocuslightsでした。

ツアー名開催賞金総額優勝賞金
トーシンゴルフ9月70001400
ANAオープン9月110002200
パナソニックオープン9月150003000
東海クラシック9月120002400
キャノンオープン10月150003000
日本オープン10月200004000
ブリヂストンオープン10月150003000
ABCチャンピオンシップ10月150003000
三井住友VISA太平洋マスターズ11月150003000
ダンロップフェニックス11月200004000
カシオワールドオープン11月200004000
ゴルフ日本シリーズ12月130004000
(単位:万円 Wikipediaから)

コメント

Secret

Re: No title

> 成り上がり社長がほざくな!石川遼の価値はトーシン如きに分かるはずがない。黙ってスポンザーから撤退すればいいだけ。自分を何さまだと思ってる。

そのとおりですよね。

トーシンって、1988年(昭和63年)創立の携帯電話販売代理店なんですってね。
営業利益が4億円とのことですので、ゴルフトーナメントの維持は大変なのではないかと思いました。

No title

成り上がり社長がほざくな!石川遼の価値はトーシン如きに分かるはずがない。黙ってスポンザーから撤退すればいいだけ。自分を何さまだと思ってる。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。