スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修医だからしょうがないって、医者の論理が通じるの?(名古屋大学医療事故)

名古屋大学救急外来で腹膜炎を便秘と誤診され、翌日死亡した女性に対し、調査委員会は、研修医だからしょうがないと、言い放ったそうです。
腹膜炎を便秘と診断され死亡「医療ミスでない」(YOMIURI ONLINE)
 名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)は8日、2009年2月に救急外来を受診した名古屋市の70歳代女性の腹膜炎を発見できずに帰宅させ、翌日に死亡する医療事故があったと発表した。

 同病院によると、女性は同月10日、腹痛や吐き気を訴えて来院。医師3年目の40歳代の男性研修医がレントゲン撮影などをして「習慣性の便秘」と診断し、薬を処方して帰宅させたが、女性は翌11日朝に自宅で意識を失い、別の病院で死亡した。

 来院時点で大腸に直径1・5センチ程度の穴があいていた疑いが強く、レントゲンにも腹腔内に空気が漏れ出ている様子が写っていた。

 外部識者らによる事故調査委員会は「経験豊富な医師なら異常に気付いた可能性が高い」としたが、「研修医の知識・技量では発見できなかったのはやむを得ず、医療ミスとは言えない」とした。

確かに、「経験豊富な医師」になるためには、「経験の乏しい医師」からスタートせねばならず、多少の誤診はありえるかもしれません。

でも、
> 来院時点で大腸に直径1・5センチ程度の穴があいていた疑いが強く、レントゲンにも腹腔内に空気が漏れ出ている様子が写っていた。
で、
>経験豊富な医師なら異常に気付いた可能性が高い

ならば、指導医によるフォロー体制が必要なのではないでしょうか?


それなのに、
研修医の知識・技量では発見できなかったのはやむを得ず、医療ミスとは言えない
って、ナニ様のつもりでしょうか?
医者の成長のためには多少の犠牲者はしょうがないってことですか?

お医者サマの傲慢な意見にも、ほどがあるのでは?と思います。

名古屋大学医学部の調査委員会って、患者の目線に乏しい最低の委員会ですね。


病院が「研修医だからしょうがない」と開き直るのであれば、患者にも研修医を拒否する権利がほしいな。と思ったfocuslightsでした。



コメント

Secret

No title

みんなそう思ってるだろうけど、研修医に経験つまさないと永遠に研修医なのでそこは諦めて

突っ込みどころはそこじゃなくてペーペーが救急外来なんてクソ難しいとこの診療やってること、後期研修医の辛いとこ
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。