スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上げ馬神事を存続させる方法(動物愛護団体の批判のかわしかた)

馬を虐待したとして男性5人が書類送検されたそうですが・・・
告発した人たちは、正しいことをやっているつもりなのでしょうかね?

「上げ馬神事」で馬の腹殴った疑い 住民ら5人書類送検 (asahi.com)
2009年の上げ馬神事=三重県桑名市の多度大社
 三重県の無形民俗文化財に指定されている多度大社(桑名市多度町)の2009年の「上げ馬神事」で、馬の腹を殴るなどしたとして、三重県警が動物愛護管理法違反の疑いで、桑名市内の住民ら5人を書類送検していたことが3日、明らかになった。
 県警桑名署などによると、書類送検されたのは、同市多度町内の7地区で神事を運営する団体「御厨(みくりや)」の5人。5人は09年5月5日、馬に坂を駆け上がらせる本番前、興奮させるため、馬の下腹部や尻を殴打したり、横腹を蹴ったりするなどした疑いがある。


800年以上続く行事が愛護団体様により廃止に追い込まれそうということで・・・
動物愛護の名を語る、宗教の弾圧ってやつでしょうか。

こういう輩のせいで、地方から活気が奪われていくんでしょうね。

ま、それは置いておいて、、
>馬の下腹部や尻を殴打したり、横腹を蹴ったりする
だそうですが、どの程度の法律違反であるか、調べてみました。


動物の愛護及び管理に関する法律
第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2  愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する。
3  愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

確かに、
>愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する
ですね。

「傷つけた」ということが重要であって、殴る蹴る、鞭で殴打するのは問題なし。
競馬や乗馬で鞭を使用するのは問題なさそうです。

逆に言うと、「傷つけた」という証明がなければ、犯罪になりません。

すなわち・・・・
その場で屠殺して食べてしまえば、犯罪は立証できません。

動物愛護団体の攻撃をかわしながら、神事を継続するには、これくらいしか手段がないような気がします。

三重県の上げ馬神事を、東京都江戸川区の動物愛護団体が批判し続けているそうですが・・・
人間だって一生懸命生きているのに、動物だけを優先するのは金持ちの論理としか思えないfocuslightsでした。



2013/5/12 追記
なお、上記の動物愛護法違反疑いですが、5人とも嫌疑不十分で不起訴となっているそうです。
妥当な判断で安心しました。

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

> あなた最低ですね?
> 地元から活気がなくなる?
>
> あなたの町ら馬虐待しないと活気がでない町なんですね。

仰りたいことはわかりますが・・・
そういうあなたも、馬刺しを食べたりするんでしょ?
そうでなくとも、牛ステーキくらい食べたりするんですよね。

ムチで叩くのがダメで、電気で屠殺するのはOKって、人間の論理ですよねぇ


あなた最低ですね?
地元から活気がなくなる?

あなたの町ら馬虐待しないと活気がでない町なんですね。

No title

痛みがわからないなら、おまえが殴られ蹴られればいいじゃん

No title

証拠の映像があり、立件されたそうです。

No title

朝鮮系の日本の神事に対する嫌がらせでしょう。

神社に対する攻撃等と同じです。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。