スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可聴域≠課長息

みなさん、何kHz(ヘルツ)くらいの音まで聞こえますか?わたしはだいたい17kHzが限界で・・・

まず勝手に告知。
ここのブログで何度か触れている、小寺信良さんのブログサイトがver3として商業サイトに移行されました。
コデラノブログ3 http://blogmag.ascii.jp/kodera/
なんだ、やっぱお金なの?という感じもしなくは無いですが、やっぱりプロのライターはギャラをもらって何ぼの世界。
これまで通り、市井の人々を唸らせるプロらしい議論を展開していただければと期待しています。

(focuslightsはコデラさんの一方的なファンという以外なんのつながりもありません。あしからず。)


で、そのコデラさんがITmedia+DLifeStyleでマクセルのヘッドホン(+DSP)であるVraisonの宣伝をなさっていました。
失われた音を取り戻そう。それがマクセル「Vraison」(ヴレソン)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/18/news001.html
(7/17日までの限定広告サイトのようなので、お早めに)

VraisonテクノロジーはInterpolation(高域補間),Smoothing(サンプリングレート補完),Equalize(聴覚感度補正)の3つから構成されているみたいですが、気になったのが

Interpolation(高域補間)。

16kHz以上の音は普通の人には聞き取れないからということで、mp3エンコードでは、16kHz以上の音をを切り捨ててしまうというのは有名な話ですが、この技術では、切り捨てた音を補完するそうです。

実際に自分の可聴域はどのくらいだろう?ということで、Wave Generatorを使って
WaveGene for Windows (http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html)
(Aiwa HP-X121, Sound Blaster Digital Music使用)
で調べてみた所、17.5kHzあたりが限界のようでした。ということは、、高音域補完はわたしにとって多少は(それなりに)意味がありそうです。

mp3は不可逆圧縮。切り捨てた音を再現する方法など用意されているわけもなく、Vraisonはどうやっているんでしょうね。
倍音補完(例えば、10kHzの音に対して、20kHzの音を足すなど)くらいしか思いつきませんが単に倍音を足しただけだと、変に広がった音になっちゃうし、第一そこいらへんのギターのエフェクターと大差なくなっちゃうので、もっと高度なことをしているのでしょう。
(Vraisonを見たことも聞いたことも無いので推測)
ちょっと、Vraisonが欲しくなりました。専用プロセッサでなくCore2Duoでエミュレーションとかできないですかね?


さてここからが本題 O(*^▽^*)O
いやぁ、実はVraisonのことを書きたかったのではなくて・・・・
宣伝ページに掲載されている、
ちょっと小首をかしげているコデラさんのお写真をみて、ビクターのニッパーちゃん
を思い出して笑ってしまいました。ということがこのエントリーの主題です。(笑
(ニッパーちゃん=His Master's Voiceのフォックステリア)http://www.jvc-victor.co.jp/company/profile/nipper.html
ビクターの身売り話がささやかれていますが、このイヌの権利だけでも結構な価値だと思うんですが。

今回の記事は、マクセルの記事なので、ビクターとは何の関係もないんですけどね(笑

focuslightsは、今後も趣味の範囲で文章を垂れ流す予定です。
自分のスペシャリティに属する分野は書くつもりは無いし、書くなら、ギャラをもらわないとね♪

ところで、先に書いたとおり、7/17までの限定サイトなので、それ以降お写真は消えて島します。
どこかの保存サイトを探すか、それとも肖像権を侵害してでもここにアップするか・・・

ニッパーちゃん


免責事項
当ブログはfocuslights個人の感想を記載したものであり、小寺信良氏、マクセル、Victor-JVC、ケンウッド各社と一切の提携・協力関係にはありません
特定の商品・社員・役員を中傷する目的で記載されたものではありませんが、文章・リンクに対するご抗議に対しては誠実に対処する予定です。
アドレスの移動の可能性があるため、トップページに対するリンクを記載しておきます。

http://www.jvc-victor.co.jp/
http://plusd.itmedia.co.jp/

どうでもいいけど、Vraisonはヴレソンよりもブライゾンのほうがしっくりくる気がします。

コメント

Secret

lcdikg@gmail.com

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。