スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単焦点レンズを買ったけど・・・(EF35mm F2とKissX4にて)

EF35mm F2を買ったのですが・・・大失敗でした。
購入の経緯と、その結果など。
EOS Kiss X4 EF-S18-135 ISを購入して約1年たちます。

主な撮影対象は、風景とブログ用の写真。
前者は広角オンリーだし、後者も広角で撮って拡大します。
1本のレンズで、いろいろな写真を撮りたいということで高倍率ズームにしたのですが、ほとんどの写真を18mmで撮影しています。

が、先日水族館でクラゲを撮影していたところ・・・
・水族館は暗いので、ズームレンズ(EF-S18-135)では不利
・被写体にフォーカスして背景をぼかすには、F値の大きいズームレンズは不利

ということで、突然「単焦点レンズ」なるものが欲しくなりました。

カメラ好きとカメラマニアの境界線とも言われる単焦点レンズ

一本のレンズで広い範囲をカバーできるズームレンズに比べ、短焦点レンズは焦点距離ごとレンズが必要になります。
つまり、
一度単焦点レンズにはまると、次から次にレンズが必要になり、際限なくお金がかかるそうです。

正直迷いましたが・・・・単焦点レンズ、買ってしまいました。
が、とても後悔しています。


通常キャノンユーザーは、最初の単焦点レンズとして「EF50mm F1.8 II」を購入するそうです。
50mmF1.8と美しいボケを得るのに適したスペックに加え、実売8000円とお手軽価格。
巷では、ユーザーを単焦点沼に落とし込む「撒き餌レンズ」と呼ばれているそうです。

が、先に述べたように私は、広角派。
なので、50mmレンズは焦点距離が長すぎです。

となると、次の選択肢は・・・

・EF28mm F2.8 (実売25000円)
・EF35mm F2 (実売30000円)
・EF24mm F2.8 (実売35000円)
・EF28mm F1.8 USM(実売50000円)

になります。
この中で、・ボケのためF値は2以下かつ値段は4万以下ということでEF35mm F2を購入しました。


買ったばかりのレンズをつけて、早速水族館に行ってきましたが・・・・
最悪でした。

まず、F値が低いということは、被写界深度が浅いということであり、これが美しいボケになるのですが・・・
どうでも良いところにピントが合って、目的物はボケボケという写真がたくさん取れました。
さらに、EF35mm F2は手振れ補正機能が無いため、手振れも加わって、さらにボケボケ。


800枚撮影して、まともな写真はわずか3枚でした ○| ̄|_

ということで、単焦点レンズに挑戦するには、あまりにも未熟でした。
いまとても後悔しています。
というか、いまのメインカメラはEOS KISS X4では無く、IXY 400f(コンパクトデジカメ)なfocuslightsですが。

ペンギン

コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。